失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1時間長い1日

今日から、サマータイムから標準時間に戻り、日本との時差は8時間になりました。

几帳面な相方は昨日寝る前に全ての時計を調整して、
「今日は1時間長く寝られる。」
と、言って寝ました。


私は、長い分の1時間、ハンガリー人の友達とその旦那さんと話をしました。
二人とも、私がいつ彼らの家に遊びに行くか、毎回訊いてきます。
でも、彼らは仕事に都合でハンガリーとドイツを2週間おきくらいで行き来しているので中々日程が合いません。

今回も、彼らは昨日の夜ドイツに戻ってきたそうです。
しかも、卵を120個と鶏肉4羽をハンガリーの両親から強制的に持たされて、どうに料理しようか困っていました。
たぶん近所の人に配るのでしょうが、120個ってすごい数です。
それに、おばあちゃんからは七面鳥の肉1羽をいただいたそうです。

彼女の両親がニワトリを飼いだして、毎日約40個の卵が産まれるけれど、近所の人も自分のうちで食べる分くらいのニワトリは飼っているそうで、行く場のなくなった卵達が彼女の手に渡ったようです。

とりあえず、今日は鶏肉を夕飯用にオーブンで丸焼き。
卵は、ケーキを作るそうです。

もちろん、そんな話を1時間したわけではなく。
彼女とドイツ人の旦那さんと交代で話をしました。

ドイツ人の旦那さんは、両親の仕事の関係でアルゼンチンで生まれて育ち、ブラジルにも住んでいたそうで、そこでたくさんの日本人に出会い楽しかったので、私に早く遊びに来い。とせかす内容。
同じドイツ人でも、育った国が違うと他の人にはないテンションの高さです。

以前に何回か書いた、メキシコ帰りのドイツ人の友達も、両親の仕事の関係で小さな頃、タンザニアやエチオピアで育ったのでテンション高いです。

南側の話が出たのでついでに、南半球はこれから夏になるので、サマータイム制度を取り入れている国では、今日からサマータイムになり、今日は1時間短い1日になると思います。

日本では、札幌だけがこのシステムがあると思います。。。もうない?



  1. 2007/10/28(日) 22:46:43|
  2. ・ドイツ的?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。