失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツ国際平和村 第60回アフガニスタンへの援助

先日、ドイツ国際平和村ではアフガニスタンとその周辺諸国の元気になった子どもたちが帰国し、新しい子どもたちがドイツへやってきました。

その時の様子をドイツ国際平和村日本人スタッフより預かりました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2月15日(月)、アフガニスタンから来ていた子どもたち59人が、オーバーハウゼン市の平和村施設を出発し、フランクフルト空港へ向かいました。
目的地はアフガニスタンの首都カブールです。

02.16 -AFG 60 Abfahrt Dorf 02

(写真提供:ドイツ国際平和村・平和村施設からスタッフに見送られ空港へ向かうバスへ乗り込む子どもたち)

この子どもたちは、数ヶ月以上に渡る治療を協力病院で受けたあと、平和村の施設でリハビリを受け、今回帰国することができました。

現地アフガニスタンでは、子どもたちの帰国を待ち焦がれていた家族との再会を果たすことができました。

3週間前から現地入りして、この援助飛行の準備していたドイツ国際平和村のスタッフも、この子どもたちの帰国を待っていました。

02.16 -AFG 60 Abfahrt Dorf 01

(写真提供:ドイツ国際平和村・フランクフルト空港へ向かうバスの中で)



そして2月19日(金)、この平和村スタッフとともに85人の病気やけがを抱えた子どもたち85人がアフガニスタンからドイツに到着しました。

この子どもたちを乗せたサフィエアウェイズの航空機はカブールを出発し、予定通り19日(金)午後2時30分にフランクフルト空港に到着しました。

空港では、多くのスタッフやボランティアスタッフが待機していて、多くの子どもたちが待機していた救急車によって空港から直接病院へ搬送されました。
協力病院では治療が無償で行われます。

この協力病院の支援があるおかげで、ドイツ国際平和村の援助活動を続けていくことができます。
専門医師による治療を受ける前に明確な診断が必要な子どもたちは、ドイツ国際平和村の施設に移動しました。


アフガニスタンからの子どもたちだけでなく、
既に2月18日(木)にはウズベキスタンからの子どもたち5人がフランクフルト空港に到着しました。
20日(土)には、グルジアからの子どもたち14人とタジキスタンからの子どもたち23人が到着しました。
子どもたちにはそれぞれの国のパートナー団体のスタッフが付き添います。

2010年2月22日
FRIEDENSDORF INTERNATIONAL
ドイツ国際平和村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回の援助飛行も飛行機がチャーターできずに平和村の施設に一番近いデュッセルドルフ空港からではなく、200km離れたフランクフルト空港からの路線便を利用しました。

怪我や病気の子どもたちにとって、長時間の飛行後の2時間以上のバスへの移動は体に響きます。
子どもたちによっては飛行機に乗る前も何日もかけて、地方からカブールにやってきます。
私たちの生活では、車や電車、バスがあるのは当たり前ですが彼らの生活の中では当たり前ではありません。
数百キロも離れたところから何日もかけて手作りの一輪車のようなもので現地の平和村施設まで運び込まれる子もいます。
健康な大人でさえも何日もの移動は体に応えます、それが怪我や病気の子どもたちならなおさらです。

また路線便の利用では、飛行機に積載出来る援助物資も少なくなります。

いくつかの航空会社がチャーター機の見積もりを出してくれるそうですが、その料金がとても高くチャーターが出来ない状況です。


一番良いのは、世界中から紛争や戦争が無くなりこういった援助が必要なくなれば良いことですが、現在の状況ではまだ先が見えません。

ただ今年に入り、ドイツのヴェスターヴェレ外相は、アフガニスタンに派遣しているドイツ部隊を2011年から撤退させる意向を表明したり、オランダも年内にはアフガニスタン南部に駐留中の陸上部隊を撤退するとか、オバマ大統領も2011年に撤退を開始する条件づくりをしようとしているらしい。。。それらが実行されれば、誤爆などで被害に遭う人もいなくなるだろう。

いつか紛争地域が終息し、平和への復興作業が進み彼らが母国で治療が出来るようになるまで、ドイツ国際平和村の援助が続きます。
それには皆さんのご協力が必要です。

寄付金口座:
三菱東京UFJ銀行
本店 普通口座
口座番号:0152887
口座名:ドイツ平和村
またはAktion Friedensdorf e.V.



それから、3月7日(日)11:00~16:00 
アンティークレコード盤、ミニカー、レゴなどの骨董市がドイツ国際平和村の施設で開催されます。
また11時より日本語によるドイツ国際平和村活動紹介・施設案内も予定しています。
ご参加ご希望の方はご連絡ください。詳しいアクセス方法をご連絡します。
お問い合わせはjapanpeace@friedensdorf.deまでお寄せください。



  1. 2010/02/24(水) 04:25:14|
  2. ドイツ国際平和村
  3. | コメント:0
<<ドイツ国際平和村より 平穏なきアフガニスタン | ホーム | ドイツ国際平和村の募金回収!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。