失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツ国際平和村の募金回収!

毎年ドイツ国際平和村のスタッフが、フランクフルト日本人学校に招かれてお話をする日があります。
1月22日はちょうどその日で、一緒に募金回収をさせていただきました。

一軒目は、

ヘアーサロン・銀座マツナガさん
フランクフルト中央駅からSバーンで二駅目のHauptwache(またはUバーンAlte Oper)にある日本人経営のヘアーサロンです。
friedens100122.jpg


募金回収後は、ヘアーサロン・銀座マツナガさんのスタッフの方々、ドイツ国際平和村スタッフ(一番左)とヒヨコ(オーナーさんにちゃっかり抱っこ)で記念撮影!

次は、ヘアーサロン・銀座マツナガさんのほぼ向かい側の路地を通って日本食レストランの「ひげ松」さんへ。お店の名前通りちょびっとひげのあるオーナーさんが出迎えてくれました。
friedens100122-1.jpg


「ひげ松」
Meisengasse 11, 60313 Frankfurt/M
TEL: 069 280688
月~土 12:30~14:30/18:30~21:45 (土18:00~21:45) 日祝定休



ドイツ国際平和村の募金箱(缶)は、500mlのビール(ジュース)缶よりちょっと大きい感じで、余り入らないのでは?と思ったのですが、どちらのお店のもかなり募金が入っていて、重たかったです。
ご協力下さった皆さんありがとうございます。

それから、銀座マツナガさんに紹介を頂いて新しく募金箱を設置してくださる店舗が増えました!
後日、募金箱を届けに行く予定なのでその時にまた設置いただいたお店を報告しますね。

また、ドイツ国内で「うちのお店(会社)に募金箱設置しても良いよ~!」と言う方は、お気軽にドイツ国際平和村日本人スタッフへメール(japanpeace@friedensdorf.de)して下さい。

日本国内で、募金設置して下さる方は、ペイ・フォワード倶楽部(ドイツ国際平和村支援団体)より募金箱等をお送りしますのでメールフォームに必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。
(私の実家にも設置してありますので、ご近所の方は募金お願いします。)

今回はドイツ国際平和村日本人事務所スタッフと共に、現役ボランティア(研修生)が一緒にフランクフルトの日本人学校でお話をするためにやってきました。
friedens100122-2.jpg


ドイツ国際平和村の子どもたちの多くがやってくるアフガニスタンとその周辺諸国の手書き地図やドイツでどんな生活をしているかが良くわかるように、写真や絵で日本人学校の生徒さんにもわかりやすいように工夫した資料を持参です。

残念ながら、私とヒヨコは語学学校へ行かなくてはならなかったので帰ってきましたが、
ドイツ国際平和村の話を聞いた日本人学校の生徒さんは、きっとおうちで今日学校で聞いたドイツ国際平和村の子どもたちのことをご家族に話してくれているのではないかと思います。

フランクフルト日本人学校の生徒さんの他にも私がボランティアしていたときはデュッセルドルフ日本人学校の生徒さんが施設を訪問して平和村の子どもたちの為に合唱をして下さったりと、同年代の子どもたちのふれあいもあり、うれしく思いました。

日本に住む日本人の方、そしてドイツ国内外に住む日本人の方の支え合ってのドイツ国際平和村だなぁ。
と今日つくづく感じました。


今年はヒヨコと一緒に、ドイツ国際平和村の募金活動にたくさん参加したいと思っています。
目標は、ドイツ国際平和村の子どもたちが傷ついた体に負担がかからないように、平和村の施設に一番近いデュッセルドルフ空港からの出入国が出来るようにです。
  1. 2010/01/28(木) 21:23:16|
  2. ドイツ国際平和村
  3. | コメント:0
<<ドイツ国際平和村 第60回アフガニスタンへの援助 | ホーム | ドイツ国際平和村スタディーツアー2010>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。