失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女の古たちにノックダウン

一泊二日の超短期検査入院から戻ってきて、一晩じっくり寝させていただきました。

今回私が行ったのは、ドイツ語ではLeberblindpunktionと言い直訳すると”肝臓を見ないで吸い取る”で、通称Leberpunktion(レバープンクチオン)と呼ばれ、日本では肝生検と言われる検査です。

肝生検と言われると何をするんだろう?どんな検査なんだろう?と考えてしまいますが、ドイツ語のLeberblindpunktionだとそのまんまの意味なので辞書いらずです。
ドイツ語の医学用語はあ~なるほどね!と思うことが多いです。

肝生検についてわかりやすいサイトを見つけたので、どんな手順で肝生検が行われるのかなど知りたい方は→肝生検とは

去年行ったLeberblindpunktionでは、痛すぎて呼吸困難になるし、その後も痛くて結局2回も痛み止めの点滴をしてもらったのですが、今回はあら不思議!痛かったのは麻酔と家に帰ってきてから取ったガーゼのみ。


あとは前夜からの断食と低血圧から血液検査の血液が採れなくて、計7回も腕のあちこちに針を刺したこと。研修医だったのですが、途中から白衣を脱いで私の血管が細いのが欠陥の腕と勝負をしていましたが結果は私の腕の勝ち!
結局、女医さんが一時間後くらいに採血してくれました。
私はこの一時間、ベットの中で常に手を握って開いてをしていました。
この採血が出来ないと水分も取れないし、食事も取れないしなので、早く飲み物が飲みたかったのでひたすらしていました。
血液検査もOKが出て、普通はドイツの病院の夕飯はパンなのですがお昼の分を出してくれました。

こんな感じだと今回は空腹のない有意義な検査入院になった様な感じですがところがどっこい。




同じ病室の患者さん達が大変な女の古(こ)たちばかりでした。

向かい側の女の古1は、常にお腹が空いていて食べてばかりで独り言が多いし。

右隣の女の古2は、80歳くらいで”助けてー””アラーキ””痛い””私はもうダメ”と大声で叫ぶし。

夕方入院してきた左隣の女の古はトルコ人、ドイツ語は話せるけれども他の人が話すドイツ語は理解できない。。。


女の古2は、30分くらい寝ると叫び出すけれども、看護婦さん達はいつものことなので来ない!まぁ来て何かしてあげようとしても”きゃー!助けて!!私をほっといて!”と叫ぶからね。

私も女の古3も女の古2の叫び声が頭から離れないほど、しかも私は頭が痛くなってきたので

「すみません、あのおばあちゃんどうにかなりませんかね?彼女は”私はもうダメ”と言うけれども、私の方がもうダメです。」

と看護師の所まで言いに行ったほど、で看護師さんは女の古2をベットごと廊下に出してくれました。
その後、お医者さんが彼女の所に来たけれども叫んでいました。

部屋のドアを閉めるとまだウルサイ物の頑張れば寝られそうな感じになったので、寝ようとすると
女の古3が

「あのおばあさん、アラー、アラーって言っていたわ。アラーはトルコ語で神様!って意味なのよ。」

と言っていました。。。。あ。。。これは誤解を解かなくては。。。と思い

「いや、あのおばあさんは”アラー”じゃなくて”アワー”って言ってるの。”アワー”は”シュメッツェン”(痛い)と言う意味ですよ。」

と教えたのですが、その後も同じ事を言っていてその後の彼女の妄想は広がるばかり

「あのおばあさんの旦那さんはきっとトルコ人だったのよ、だってアラーキ、アラーキって言ってるでしょ。アラーキはトルコのウィスキーよ。」

と。。。。。アラーキーは日本の写真家だろ

「アラーキは彼女の息子の名前ですよ。」

と言って私は寝ようと試みるのですが、ちょっと経つと

「アラーキ、アラーキ」

と言って、私を笑わしてくるので中々眠れませんでした。
そういう人に限って先にいびきをかいて寝てしまうんですよね。。

は。。。

で、朝は女の古3が検査があるので看護婦さんが起こしに来たのですが、7年もドイツに住んでいてドイツ語がわからないってどういうことよ!!!っと言いたくなるほど。。。

「今からウルトラシャル(エコー検査)があるので下の階に行ってください。」

と言ったのですが

女の古3「はぁ、食事(エッセン)、はい」

「いや、エッセンじゃなくてウルトラシャル!検査があるから下(ウンテン)のソノグラフィーって書いてあるところに行くの」


女の古3「わかったわ。ウンテンでエッセンね。」


_| ̄|○ oOO ハーアァァ


ここはドイツ・・・日本ならこういった患者さんには看護師さんが検査するところまで付いて行ってあげるのが普通ですが、車いすや寝たきりではない限り手伝わない。てか看護師の人数少なくてそこまで廻らない。

しょうがない。。。。

「じゃ、私が連れて行きますから!」

と看護婦さんに言いました。

看護婦さんは
「ありがとう、助かるわ!あなたの朝ごパン机の上に置いておくけれども飲み物は何がいい?コーヒー?」

と聞かれたので、部屋を出ながら
「コーヒー」
と応えて、女の古3をソノグラフィー室に連れていきました。
そこには、ヒヨコのお友達がいるのでちょっと話をして女の古3を連れてきた旨を伝え病室に戻りました。

きっと女の古3は、どんな美味しい物が食べられるかとウキウキで私について来たに違いない。(笑)


病室に戻った私。
朝ごパンを食べようと机まで行くと。。。。
コーヒーがカップの半分までしかないし、机には少しこぼれた後がある。。。

これは。。。

と思い、ちょうど看護婦さんが来たので

「あのー。私のコーヒー誰かが飲んだみたいです。

と言うと

「あら!女の古1の仕業ね。もうこれから胃カメラなのに!」

と言って、私に新しいコーヒーを持ってきてくれました。


こんな感じの、一泊二日。
肝生検をしたのはいつのことだか、そして私の脇腹に穴が空いているのなんか忘れてしまうほどの強烈な女の古3人との相部屋はかなりきつかったです。

不幸中の幸いと言えばよいのでしょうか、本当に今回は術後の経過がとても良いので帰宅しても重いもの(ヒヨコとか)持ち上げないだけで普通に生活しています。


長文でしたが、今日も読んだよ。の応援”3”クリックよろしくね。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング] [地域情報・たびすま人気ブログランキング]


テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/12/09(水) 22:21:37|
  2. 病気のこと
  3. | コメント:14
<<サンタにお願い | ホーム | 検査入院から戻ってきました。>>

コメント

お帰りなさい

おかえりなさ~い!検査が無事に終わってひとまず良かったです。しかし大変でしたね。入院や検査などの一見暗くなりがちな話題もMorangoさんにかかると楽しいお話になってしまいますね。どんなときでも前向きなMorangoさんを尊敬しています。ところで他の患者さんはすごいキャラクターの人ばかりですね。コントの様なやりとりに笑ってしまいました。どうぞ無理をなさらずにゆっくりと過ごしてください。
  1. 2009/12/09(水) 22:38:54 |
  2. URL |
  3. マウジィ #-
  4. [ 編集]

おつかれさまです

大変なのにのほほんと楽しんでらっしゃいますね。とても素敵だと思います。
お体、お大事に~。
  1. 2009/12/09(水) 23:28:56 |
  2. URL |
  3. tomo #-
  4. [ 編集]

^^

あははっと笑っちゃ失礼ですが
病院へお手伝いに行ったみたいですね。
経過が良いとのこと、安心しました。
どうぞお大事にね!今、NHKで今井美樹が
PIECE OF MY WISH♪を歌ってました。
この曲好きだわ~。
  1. 2009/12/09(水) 23:30:55 |
  2. URL |
  3. tea #-
  4. [ 編集]

本当に大変なのでしょうが、ユーモアのセンスを忘れずにいらっしゃるところがえらい!と思います。

応援してます~。
  1. 2009/12/10(木) 02:02:39 |
  2. URL |
  3. cocopuff1212 #-
  4. [ 編集]

検査お疲れ様でした。
肝生検、今回は痛みが少なかったみたいで良かったですね。
女の古たちは、本人に悪気がないのはわかってるけど
同室になると大変なケースが多いですね(;^ω^)
一泊だったからまだ良かったものの、2と3はこれ以上無理!って感じだったでしょうか(笑)
どうぞお大事になさってください。
  1. 2009/12/10(木) 10:50:11 |
  2. URL |
  3. 熊子 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

す、すごい強烈!!

途中 女の古3との「押し問答」みたいなのが、やたらおもしろいんですが!!w

入院お疲れ様でした。
痛みが少なくてよかったです。

血管の細い方は大変ですよね、私の血管は
皮膚のすぐ下にあるらしくいつも簡単に採血できるようです。「注射のときは筋肉を緩めると痛くない」ということだけ守っています。心はドキドキですが。

これからさむ~~~くなるんですよね、お身体に気をつけて、風邪もひかないように!
応援してま~~~す(^▽^)
  1. 2009/12/10(木) 12:53:52 |
  2. URL |
  3. Kummi #-
  4. [ 編集]

おかえりなさ~い(*v*)ノ
お疲れさまでした。。。 採血、大変でしたネ~
読んでいるだけで、私まで痛かったです(笑)

それにしても。。。色々な女の方々がいますネー☆
検査前に人のコーヒー飲むかな!?

なにわともあれ、ゆっくりしてくださ~い♡♡♡
  1. 2009/12/10(木) 20:27:19 |
  2. URL |
  3. maururu #xNtCea2Y
  4. [ 編集]

★マウジィさん

ただいまです。

本当に今回は痛みがなくて良かったですよ。
これで痛かったりしたら、女の古たちのいない部屋にして!!!と叫んでいたかもしれません。

あと数日相方が休みなので、ダラダラ過ごさせてもらいます。お気遣いありがとうございます!
  1. 2009/12/11(金) 01:58:54 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

★tomoさん

楽しむと言うよりは、あまりにもビックリで反応せずにはいられなかったって感じですね。
お気遣い、ありがとうございます。
  1. 2009/12/11(金) 02:01:17 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

★teaさん

お手伝い!そうですよね。
女の古2に水をあげてみたり、女の古3にトイレの電気をつけてあげたり。。。
まぁ、それだけ体調が良かったって事ですよね。

今井美樹というと、私は「私はいま~♪」ですね。
その頃見ていた、香取慎吾が主役の「ドク」の主題歌だったのでPRIDEが頭を巡りますよ。
  1. 2009/12/11(金) 02:06:13 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

★cocopuff1212 さん

ありがとうございます。
なんか母と同じ歳の人たちでもかなり大丈夫?って感じだったので、「年寄りを笑うな往く路じゃ」と言う言葉を思い出しました。
  1. 2009/12/11(金) 02:10:48 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

★熊子さん

ありがとうございます。
しっかりした女の古たち2名は私が病室に入ってすぐ退院していってしまったので、余計強烈でした。

でも、病院でこれなら、老人ホームのようなところはもっと大変だろうなぁ。と看護師さんや介護士さんの仕事ってすっごく大変!

本当に一泊だってわかっていたから我慢できたって感じです。
  1. 2009/12/11(金) 02:15:55 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

★Kummiさん

本当に強烈ですよね。
ここに書いていないエピソードもたくさんありますがヒヨコファンに怒られそうなので自粛します。

血管がすぐ見つかるっていいですね。
私のは下に埋もれていて細い!という新人さん泣かせの血管です。

ありがとうございます。
風邪&インフルエンザにかからないように気をつけます。
  1. 2009/12/11(金) 02:20:19 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

★maururuさん

ただいま!

採血、私の今までの記録を塗り替えました。(苦笑)

たぶん、女の古1はコーヒーだけでなく、私のハムも食べたのではないかと。。。
夜中もポリポリお菓子食べていたし、水もガブガブ飲んでいたので。。。検査結果はどうだったのかな?と

ありがとうございます。のんびりゆっくりさせていただいてます。
  1. 2009/12/11(金) 02:25:35 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。