失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

保育園探し始めました。

新入園児ウェルカム!
な所の多い日本と打って変わって慢性的にドイツは保育園の空きがありません。

保育園難民が多くその対処のために、自分の家で子ども達数人を預かるTagesumutter(ターゲスムター)という個人の託児所のようなものもあります。

それでも、保育園が足りない!
私たちの住むこの辺りは半径500m内に6つの保育園があるが、それでも空きがないのだ。

なんせここはリトル・イスタンブールとかリトル・メッカなどとドイツ人に言われるほどのイスラム教徒が多く、そして皆、子だくさんだ。
子ども二人は少ない方、三人で普通だ。


hiyoko091113.jpg

そして私にとって問題なのは、スカーフ軍団。
イスラム教でもいろいろ宗派があるようで、スカーフもかぶる必要もないし断食もする必要もない宗派や断食はするけれどもスカーフはどちらでもよい宗派、そして断食もするしスカーフもかぶる宗派。
最後の断食もするしスカーフもかぶる宗派の中でも緩いのから厳しいところまでいろいろあるそうで、中には夏でも人前に出るときは黒装束に仮面のようなものをかぶって占い師?と思うような宗派もあり、厳しい宗派だと他宗教、他宗派の人たちと交流を持ったりすることを良いとしないところもある。

私たちの行くすぐ近くの公園はスカーフをかぶっているトルコ人しか来ない。

語学学校の友達で、スカーフ&断食無し宗派の彼女が教えてくれたのだが、同じトルコ人でもツンっとされるそうだ。だから、私がハローと言って無視されるのは当たり前だ。
子ども達だって母親が公園に来るとさっとヒヨコのそばから去っていく。
人によってはオープンなスカーフさんもいるんだけれども少ない。。。

そんな感じの地域で、もし空きがあり保育園に行ったらどうなるのだろう?と考えた。
日本のように多くはないけれども保護者参加型の行事がある。
私はそれらに積極的に参加したい!けれどもその和に入っていけないかも。ヒヨコを保育園に入れる前にトルコ語習わなくちゃだめかも。。。。?という感じだ。

それに保育園の先生達は、今まで見たことのある保育園と違ってただ子ども達を見ているだけ、一緒に遊ばないでドスコイ級の保育園の先生は監視しているだけなのだ。
私の中の保育園の先生は、私の行っていた保育園の先生で子ども達と共に遊び・歌い・踊り・学ぶ先生。

ということで、引っ越しも頭に入れヒヨコの保育園を探し始めました。

今コンタクトを取っているのが、森の保育園(Waldkindergarten)だ。
ドイツ語のホームページを見ていて、いきなりWaKiGaと書いてあったので、ワキガ!!!とちょっと焦ったがWald Kinder Gartenの始めの頭文字をとって略しているのだった。ホッ。

ヘッセン州にあって、ホームページのある森の保育園の内容をいろいろ見させてもらって一番気に入ったところとコンタクトを取っているのですが、この森の保育園の一日の時間表をご紹介。

07:30 子ども達が来始めます。
       あいさつをお互い交わします、みんなが楽しい一日にするためにとても大切なことです。

08:20 その日の天候に合わせて着替えをし、森に出かけます。

09:00 森の中でみんな一緒に朝食を食べ、その後自由に森の中で遊びます。

11:30 片付けをして保育園に帰る用意をします。保育園に着いたら昼食の用意をします。

12:30 保育園の部屋でみんな一緒に昼食を食べます。
       (新鮮なオーガニックの野菜を使った食事です。冷凍食品などは使いません。)
       歯磨き

13:00    4歳未満の子ども達は帰宅。
       4歳以上の子ども達は学校に上がるための準備も兼ねて読み、お絵かき、工作、などなどをします。

14:00 終了

もし、ひどい天気の場合(雹、雷、極寒)は、保育園の部屋で過ごすか、近くにあるホールを借ります。


それからちょっと色々注意事項などが書いてあり、相方が

「ひぇっ!」

と変な声を出したと思ったら

2、3ヶ月おきに順番で園児のお宅をみんなで訪問します。

と書かれていました。

あはははははは。

hiyoko091113-1.jpg

「どうしよう、大きな居間のある住宅とか、庭付きのお家に引っ越さなきゃね!」

でも、この保育園来年度2010年秋の入園可能な人数1名です。
ダメなら、2011年秋。

取りあえず、年末か年始に行われる保育園見学会に行ってみます。


いつもありがとうございます。今日も読んだよ、の”3”クリックよろしくね。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング] [地域情報・たびすま人気ブログランキング]


テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

  1. 2009/11/14(土) 06:08:19|
  2. ○ドイツで育児
  3. | コメント:16
<<葡萄の正しい食べ方 | ホーム | 大人顔負けのおもちゃ>>

コメント

ドイツと言えば

ひよこちゃん、トゥーニ―テールが超かわですね~~~!!!

ドイツと言えば、シュタイナーが浮かびますが、
ワキガ保育園もとっても良さそうですね。

私の周りの保育園=デイケアも、先生はたいてい監視という感じで、
たまに怒っている声を聞く程度、一緒に遊んでいるところなんて、
見たことありません。そういうところに預けるのは、
やっぱりちょっと躊躇しますよね。
プリキンダー=年少・年中年齢になると、半日ですが、
楽しそうなプログラムもいろいろあるのですけどね。

保護者参加型の、習い事みたいな手もありですか?

ひよこちゃんが楽しめる所に決まったら良いですね。
  1. 2009/11/14(土) 06:48:12 |
  2. URL |
  3. xlmom #MiGEEDp.
  4. [ 編集]

森の保育園良いですね。
なんか、のびのびしてて楽しそう。
保育所入れると良いですね。
  1. 2009/11/14(土) 09:11:24 |
  2. URL |
  3. 懐中時計 #-
  4. [ 編集]

日本でも、保育園にはいれない子供がたくさんいて、とても問題になっていますよ!何年も順番まちだとか・・・・。
ドイツでもそうだなんてびっくりです。なんだか保育園やそういった福祉が充実してるような印象があったので。
森の保育園いいですね!
日本でも結構有名なので、決まるといですね!
  1. 2009/11/14(土) 15:51:30 |
  2. URL |
  3. まめこ #-
  4. [ 編集]

ワキガ(笑)
いえいえ、Waldkindergartenも色々みたいで、槍が降っても外に必ず行く!みたいな園もあるようです。ドイツ人の屋外好きはここではぐくまれるのね…と思った瞬間でした。
普通の園でも、Waldwochenとかあったりするところもありますよ。その週はずっと森に行くというやつです。
でも、ここら辺の現状ってとにかく空きがあれば…!って感じですよね。
園の内容まで深く吟味している余裕がないというか…。

園の方でも、年齢や性別、国籍(今は外国人が少ないから次は外国人を入れよう、とか)で調整しているところがあるので(必ずしもWarteliste通りではないらしい)、複数の園に申し込んでおいた方がいいかもしれませんね~。
あと、ここに絶対入れたい!と思ったら、一度ダメと言われても、毎日押しかけて頼むぐらいの気合が必要ですよ~。頑張ってください!
  1. 2009/11/14(土) 16:06:09 |
  2. URL |
  3. Jens #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/11/14(土) 19:13:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

森の保育園

タイムテーブル見ていると、可能ならば
もう一度私が行ってみたくなりますね。
森で遊ぶってサイコーかも。
家庭訪問って何人来るんだろう?
しかし、ひどい天気のレベルがスゴイですね
元気で逞しい子になるしかなさそうですね。
楽しい保育園に入れるように祈ってます!
  1. 2009/11/14(土) 21:05:08 |
  2. URL |
  3. tea #-
  4. [ 編集]

こんばんわ~(*v*)
とうとう、森の幼稚園へ♡入れるといいなぁ~

日本で放送していた森の幼稚園レポートは、とっても素敵でした。子供は体のバランス1つをとるにしても、体験が必要なんだ!って先生が言っていたのが印象的でした。

多感な時期に、出来るだけ良い刺激を受けれる環境に子供ちゃんが居れるということは、未来を作っているわけですし、こういう幼稚園がもっと増えてくれると本当に嬉しいです。

  1. 2009/11/14(土) 22:47:09 |
  2. URL |
  3. maururu #xNtCea2Y
  4. [ 編集]

娘の通ってた幼稚園(日本です)も、園が所有する山があって、毎日ではないけれど頻繁に野遊び体験してました。自然の中で学べる環境って素晴らしいです!森の幼稚園、いいですね!そういう施設があるのならもう、ぜひお勧めです!
  1. 2009/11/15(日) 03:42:05 |
  2. URL |
  3. 美佐ママ #-
  4. [ 編集]

★xlmomさん

このしばり方、”トゥーニ―テール”というのですか、初めて知りました。
6月に髪の毛を切ってから久々に髪の毛をしばってみました。本人も髪の毛を縛っているときの方が楽なようです。

シュタイナー教育はドイツでは実は不評なんですよ。
でも、ワキガ保育園がダメならシュタイナーの方も考え中です。

ワキガ保育園の方は、先生が有休を取るときなど保護者が交代で保育を手伝うようです、それが出来ない人は申し込みの際に50ユーロ位払うそうです。

ヒヨコが楽しく、毎日行きたくなるような保育園で受け入れてもらえればうれしいなと思っています。
  1. 2009/11/15(日) 22:39:56 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

★懐中時計さん

お友達と一緒に歌い、小鳥がコーラスをしてくれるそんな自然と一緒の保育園たのしそうですよね。
マイペースなヒヨコにはぴったりかな。と思っています。

懐中時計さんたちは職場研修とかで保育園に行ったりしましたか?
知り合いの中学生が先日保育園に行ってきたと言っていましたよ。
  1. 2009/11/15(日) 22:46:30 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

★まめこさん

日本の都心や駅の近くの保育園では保育園難民がいると聞きました。
田舎は少子化で保育園が廃統合しているようですが。。。

ドイツは、保育園の空きについては何年もの課題です。
どこの、どんな保育園もいっぱいという状態です。
それに対して子どもは本当にたくさん、道路で自転車を見かけるのと同じくらいベビーカーを見かけるのも子どもが多い証拠だろうなと思います。

森の保育園が決まれば、引っ越しなどもどんどん薦められるので早く決まればいいなと思っています。
  1. 2009/11/15(日) 22:52:08 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

★Jensさん

ワキガ保育園も本当にいろいろですね。
調べてみてビックリでした。
持ち物とか。。。
それにほとんどのところがお昼なしで12時までで帰宅の所ばかりで、12時以降は延長保育で別料金でした。
Wakdwochenは今ドイツの保育園で流行っているようですね。
でも、ついていけない子どももいてそういう子は保育園でお留守番だそうです。

一応、ワキガ保育園側も熱心にメールしてくれているので空席1を巡っての戦いはまだ始まっていないのかな?と思いつつも、ここがダメならどこにしようかと保育園の前を通る度に子ども達がどのようにして遊んでいるかとか覗いています。怪しい人と思われて通報されなければ良いですが。。。

娘ちゃんはお兄ちゃんの通った保育園ですか?
一応、予定では4歳から日本人補習校の保育園に行かせてみようと思っているので、ひそかに娘ちゃんと一緒になれるかなぁと思っています。その時はよろしくお願いします。
  1. 2009/11/15(日) 23:01:13 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

★鍵コメさん

コメントありがとうございました。
日本語書けないけれども読めるPCのようでしたので、日本語で。。。
鍵コメさんが見たTVを私の両親も見たようで感心していました。
実際にどんな世界なのかを見に行くのがとても楽しみです。
  1. 2009/11/15(日) 23:05:16 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

★teaさん

あはは。teaさんもう一度保育園に!
私もかなり日本では珍しい保育園に通っていたので、今でも楽しかったのを覚えています。
だからヒヨコにもそういった経験をして欲しいなと思うんです。
でも、今はほとんど家の中にいる子が森の中で毎日半日過ごせるかどうかちょっと心配ですがこれもはじめのうちだけで、どんどんたくましくなっていくのかなと思っています。

保育園が決まったよの報告が皆さんに早くできると良いな。
  1. 2009/11/15(日) 23:12:23 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

★maururuさん

ドイツでは3歳からが基本的に入園出来るので、まだまだ先かな。。と思っていたのですが1席しか来年度の入園可能席がないと言われると、ちょっとあせります。

たかが保育園だけれども、されど保育園で、私の両親も毎日苦労してわざわざ地域外にある保育園に通わせてくれていたのを今はとてもありがたく思います。
やっぱり普通の保育園に通っていた時のことは余り覚えていなくても、自然に触れてのびのびで楽しかった保育園のことは今でも思い出すのですから、小さいときの環境ってとっても大事なんだなぁと思います。

  1. 2009/11/15(日) 23:20:16 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

★美佐ママさん

もしかしたら、娘さんの通っていた保育園は私の通っていた保育園と同じ系列(思想)の保育園かもしれませんね。
裸足で駆け回り、絵は画用紙からはみ出ても全然OKな保育園ではなかったですか?

今後の引っ越しなどのことも考え早く保育園が決まればいいなぁと思っています。

  1. 2009/11/15(日) 23:23:58 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。