失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツ国際平和村のクリスマス市

1ヶ月経つのが本当に早く感じます。今月ももう22日平和村の事を書く日です。

最近、なぜかアフガニスタンから来た人に出会う機会が良くあり、アフガニスタンの一部の地域で使われているダリ語を披露することがあります。

もちろん、みんな驚きます。そして聞かれるのが
「どこでダリ語を習ったんだ。」
ということ、当たり前だがドイツに住む日本人がいきなりアフガニスタンの言葉(単語)をしゃべり出すのだからビックリされるのは当然です。でも、みんな喜んでくれ、次にあったときはダリ語で挨拶をしてくれます。

ドイツ国際平和村では子ども達もスタッフもドイツ語を話します。
当然、ドイツに来てすぐの頃は子ども達はドイツ語がわかりません
でも、子ども達は数週間でほとんどのことが分かるようになります。
そして、どんどんナマイキになります。(苦笑)
そんなとき、私の武器になるのが彼らの母国語で話すことでした。

一日の仕事が終わったら、外で遊んでいる子ども達から言葉を教わる。
もちろんダリ語だけでなく、アンゴラの子ども達の母国語であるポルトガル語も。
その時、使っていたのが今も手元にありますが、この本
旅の指さし会話帳41アフガニスタン (ここ以外のどこかへ!)旅の指さし会話帳41アフガニスタン (ここ以外のどこかへ!)
(2003/02/21)
嶋岡尚子

商品詳細を見る

でした。
字の読めない子どもでも絵と私のカタカナ発音でお互いが通じ合え、中には
「この絵は、間違ってる!こうだよ。」
と地面に絵を描いてくれる子もいたりして楽しかったです。

子ども達と楽しく勉強した彼らの母国語は、私が新しく来た子ども達の世話をする時にも大いに役立ったが、スタッフが少ないときに子ども達に指示を出すのにもとっても役立ちました。あは。

まぁ、小さい子ども達は数ヶ月ドイツにいる間に母国語をすっかり忘れ、私よりも正確なドイツ語をペラペラ話すようになります。とくに病院に長くいた子どもは本当にドイツ語が上手で、同じ国から来た子ども同士でもドイツ語で話しています。

2歳~8歳くらいまでの男の子を30人くらい担当していた時は、怪我や病気をしている子ども達と思えないほどみんなやんちゃ坊主ばかりで、とくに目の離せないちびっ子ギャング達は常に私の近くにおいて手伝ってもらったり、遊んでもらったりしていました。
まぁ、それでも隙を見ては脱走して悪さをしてくるので、かなり大変でしたが。。。。

そんなちびっ子ギャングも、勘違いしたサンタクロースからクリスマスプレゼントをもらいました。

宗教の違う子ども達はきっとこれが最初で最後のクリスマスプレゼントかもしれないので、事前にスタッフがどんなプレゼントが欲しいか全員にとりあえず聞いてあったのです。

でもサンタさんが何を彼らに渡したかは私は知らなかったのですが、
ドイツ語の超達者なちびっ子ギャング4歳コンビが、しんみり語り合っておりました。

「おまえは、プレゼント何をもらった?」

「僕は、クレーン車だったよ。お前は?」

「オレは、スタッフに”フォーミュラーワン世界チャンピオンのミヒャエル・シューマッハが欲しい”って頼んだのに、袋にはヘリコプターが入っていたんだよ。パタパタパタ・・・」

「でも、そのヘリコプター色は赤いからいいじゃないか。」

「なんで赤だといいんだよ。」

「だって、シューマッハの乗っている車は赤なんだぜ。知らないのかよ。」

「知らないよ。」

「じゃ、なんでシューマッハがいいて言ったんだよ。」

「あぁ、プレゼントに何がいいかって聞かれた日の朝病院に行ったら、となりの男の人が”フォーミュラーワン世界チャンピオンのミヒャエル・シューマッハ”の何かが欲しいって言ってたんだ、”超かっこいい”って!」


大爆笑でした!

クリスマスプレゼントはドイツ国際平和村の子ども達が一年に一度唯一もらえるプレゼントです。

このクリスマスプレゼントは、2年に一度行われるドイツ国際平和村のクリスマス市での収益の一部でまかなわれています。

そして、2年に一度のクリスマス市が今年行われます。


11月28日(土) 15:00~ 
ドイツ国際平和村でクリスマス市!
(14:00~ 平和村活動紹介・施設案内を日本語で開催します。)

2年に一度開催されるドイツ国際平和村のクリスマス市!このクリスマス市も今回で4回目となります。クリスマスモードに飾り付けされたドイツ国際平和村へ是非お越しください!施設ではクリスマスデコレーションやクリスマスケーキなどの販売があります。この「クリスマス市」に皆さんどうぞご参加ください!

ご訪問ご希望の方は日本語でjapanpeace★friedensdorf.de へご連絡ください。(←★を@マークに変えてください。)
平和村までのアクセス方法を後日ドイツ国際平和村日本人スタッフよりメールでお知らせします。

この日、14:00から日本語でドイツ国際平和村活動紹介・施設案内を行います。


いつもありがとうございます。今日も読んだよ、の”3”クリックよろしくね。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング] [地域情報・たびすま人気ブログランキング]

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/10/22(木) 21:20:43|
  2. ドイツ国際平和村
  3. | コメント:4
<<何しに来たんだっけ? | ホーム | 勝手が違うな?>>

コメント

クリスマス市、いつか行ってみたいです(*v*)ノ

アフガニスタン版の本も出てるのですネー!
知りませんでした!!

ちなみに私は、フランス語版を持ってまーす♡


P.S.
リンクして頂いてたのに、今気づきました(汗)
私もリンクさせてもらいます~☆
  1. 2009/10/23(金) 21:17:48 |
  2. URL |
  3. maururu #xNtCea2Y
  4. [ 編集]

★maururuさん

maururuさんがフランスに住むようになったら、ぜひ一緒に平和村に行きたいです。

指差しの本は、色々な物が出ていて我が家はポルトガル語・アフガニスタン語・ベトナム語、そして相方用に英語版の日本語がありますよ。DS版もあるようで随分人気のようですね。

リンクですが、ずっと言うのを忘れていました~。maururuさんのは実はもう半年くらい前にリンクさせていただいたのでした~。さっそくリンクしてくださりありがとうございます。
  1. 2009/10/24(土) 03:20:03 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

初めまして

平和村検索でやってきました

平和村関連の記事を読ませていただきました。少し平和村についてコメントさせていただきます。私は、小学校の時にテレビで平和村のことを知りました。低学年だっ私にとって平和村での映像は、本当に衝撃的でした。その時の私には何もできませんでした。でも、将来、自分もドイツに行ってボランティアとして働くんだ!と思い、少しだけではありますが、ドイツ語を勉強しようと思ったのが思い出されます。それから少し経ち、ちょうど学校の総合学習の授業があり、自分たちで好きなテーマを決めるということで、私はドイツ国際平和村について10歳の自分ができることを必死で探し、みんなに伝えるために学校の中だけではありましたが、色々活動しました。7年前の話ですが…。
今年の夏に、久しぶりにウルルンで平和村のことをやっていたので見ました。涙もろい私は、涙が止まりませんでした。今成長した私に何ができるのか。少し考えさせられる毎日です。
あの総合学習から7年が経ち、今はアメリカで高校に通っています。自分でも、こういう未来が待っているとは想像も付きませんでした。今、成長した私が、平和村にいる子供たちのために、世界中で苦しんでいる同世代の子たちに何ができるのか?今、必死に考えています。学校で、Diversity Clubというのをやっているので、平和村のために何かできるか、先生と話し合いたいと思います。

急に長いメッセージを送ってしまってすいません…
  1. 2009/10/26(月) 09:38:37 |
  2. URL |
  3. kanako #6x2ZnSGE
  4. [ 編集]

★kanakoさん

初めまして。

とってもしっかりした考え方を持っていらっしゃるので驚きましたが、それがとてもうれしいです。

きっと私もkanakoさんが見たドイツ国際平和村のウルルン滞在記を見て、ボランティアをしようと決意したと思います。

子ども達の権利保護の為、こういう場で余り詳しいことを書けないのがいつも残念ですが、平和村の子ども達にとって一番の幸せは親元で暮らせることです。
安心して親元で治療が出来たらそんな幸せはありません。

☆今、成長した私が、平和村にいる子供たちのために、世界中で苦しんでいる同世代の子たちに何ができるのか?

私たちは戦争や紛争の知らない子ども達です、でも彼らは戦争や紛争しか知らない子ども達。
彼らの国はどんな状態なのか、何が起こっているのか知ることでいろいろ見えてくるかもしれません。

私もkanakoさんのように、日々考え中です。
これから生まれてくる子達のために、そして今生きているたくさんの子ども達のために、そして大人達のためにどうやったら平和が訪れるのか。。。。
  1. 2009/10/26(月) 21:53:07 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。