失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツの洗濯事情

昨日書いた記事のコメントに”乾燥機はないのですか”とあったので、その辺もひっくるめてドイツの洗濯事情を。。。

今の世の中日本では、洗濯機は一家に一台は当たり前で、大きな洗濯物(毛布など)があると大型洗濯機のあるコインランドリーに行くのが普通のようです。

ドイツはと言いますと。

集合住宅に住んでいる世帯は洗濯機を持っていない世帯がけっこう多いのです。

その代わりに、各集合住宅事に地下や地上階(日本の一階)部分に共同洗濯場の様な物があります。

私が今まで見てきた中では

1,共同洗濯場に大家さんが用意した洗濯機&乾燥機(コイン式)があり、それを住民全世帯で使う。(各自の部屋に洗濯機を設置してはいけない)

2,共同洗濯場に各世帯の洗濯機が置けて各世帯がそこでのみ洗濯が出来る。

3,基本的には共同洗濯場で大家さんの用意した洗濯機&乾燥機(コイン式)を使用だが、各世帯で洗濯機を設置しても良い。

4,共同洗濯場はなく、各世帯で洗濯機を保有できる。

以前に住んでいた集合住宅では、1でした。
中々洗濯機が使えないので相方は一人で住んでいたときは週に1回くらいまとめて洗濯物を町の洗濯屋さんに持っていき洗濯&乾燥をしてもらってアイロンは自分でかけていたそうです。

今の住居は、3です。
4の場合は、各住居に洗濯機の設置する場所がありますが、うちは無理矢理お風呂場に洗濯機を置いています。排水は浴槽に流す。。。。という状況です。

ミュンヘンに住んでいるときに友達の彼氏の家に遊びにお昼前に行ったら何度も
「3時5分前になったら、忘れずにオレに声をかけてね!」
と言うので何かと思ったら、洗濯機を使う予約を3時にしたとのこと。

「え?洗濯機、家にないの?こんな大きな住宅なのに???」

と言うと

「ないよ。」

「あなたの両親の家には?」

と驚いて言うと

「ないよ。」

と言う、彼の両親は同じ集合住宅の上の階で裕福な年金生活を送っていて、彼の部屋もミュンヘンの良い立地の所に日本で言う3DKに両親の援助で一人で住んでいるのに、両親も彼も洗濯機は共同の物を使っていると言う。

ドイツ人はケチ節約上手だと言うけれどもこう言うところで節約しているのですね。

確かに、子どもがいなければそんなに洗濯物も出ない。
それにドイツ人結構同じ服を数日着ていることが多い。
ドイツで初めて語学学校に行った頃ビックリしたものだ、なんとドイツ人の女の先生は月曜から水曜までいつも同じ服を着ていたのだ、木曜日と金曜は違う先生だったので分からないけれども、次の月曜日になると違う服になるけれどもすごく不思議だった、でもこれも文化なのかなと思ったのだ。

あまり洗濯をしない文化。

ホームステイをしたところのおばあちゃんが教えてくれたが

月曜日は、洗濯の日
火曜日は、掃除機をかける日
水曜日は、アイロンをかける日
木曜日は、窓を拭く日
金曜日は、庭の掃除をする日
土曜日は、買い物をする日
日曜日は、休む日


と。
私は全くこのようには出来ませんが、どうしても守らなければならないのは

日曜日は、休む日

掃除機も洗濯機も禁止です。

それから、この集合住宅は朝8時から夜8時までは音を立てても良い。しかし13時から15時は昼休みの時間なので静かにしなければいけない。

と言うわけで、今日はとても天気が良くて洗濯日和なのに洗濯できません!

それから、乾燥機欲しくて欲しくてしょうがないのですが、置く場所がないんです!
こちらの乾燥機は排水はタンクに貯まるので毎回使用後に水を捨てればよいのでどこでも設置できるのですが、一番スペースのあるベランダは冬期は凍結してしまうので置けません。夏期は大丈夫だけれども必要ないし。。。てなわけで我が家には乾燥機ないんですよ~。

いつもありがとうございます。今日も読んだよ、の”3”クリックよろしくね。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング] [地域情報・たびすま人気ブログランキング]




テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/10/18(日) 21:30:39|
  2. ・ドイツ的?
  3. | コメント:10
<<バナが一本ありました | ホーム | 目が四角くなるよ>>

コメント

音に関しては
フランスもとっても気をつかいます

体調が悪い日の夜だって。。。
お手洗いさえ行けないし、お風呂も。。。
とにかく夜の10時以降は電話をかけることもNGだし

でも、お陰で夜をゆっくり穏やかに過ごすことができました(笑)

洗濯事情、面白いですネ。
フランスは独身だと、コインランドリーを使っている人が多いです。

家族持ちは、家に洗濯機を置いていますが、水関係のトラブルが多いので、街のコインランドリーは必要不可欠かも!?

フランスも室内干しで、ほとんどの衣類にアイロンをかけます。アイロン専門の家政婦さんを雇うほどです

固い水で洗った衣服にスチームをかけると、面白いくらいに柔らかくなって、綺麗で。。。アイロンかけが好きになったくらいです(笑)
  1. 2009/10/18(日) 22:38:29 |
  2. URL |
  3. maururu #xNtCea2Y
  4. [ 編集]

以前、タウンハウスといって集合住宅に仮住まいしてた時、仮住まいなので洗濯機を置くわけにもいかず、管理室のコインランドリーを利用してたことがありました。
数が限られてるので使いたい時に使えなかったり、洗いと乾燥で何度も足を運ばなければならなかったり、他人の洗濯物が混じることがあったり、となかなか不便でした。
でも、maururuさんの話でもあるようにヨーロッパの洗濯事情はそんな感じなのですね。日本もアメリカも贅沢ですね。それを当たり前と思ってはいけないなぁ・・・考えさせられます。
  1. 2009/10/19(月) 05:16:16 |
  2. URL |
  3. 美佐ママ #-
  4. [ 編集]

こんにちは。
以前住んでいたところは4でしたが、5階に住んでいたので引越しのとき大変でした。洗濯中もガタガタうるさいので気を使いました。
今は2ですが、部屋の中で干してはいけないので
夏場はいいのですが冬はなかなか乾きませんね。
乾燥機欲しいです...

私もリンクさせてください!

  1. 2009/10/19(月) 18:09:49 |
  2. URL |
  3. Kuchen #h/1ZVhMA
  4. [ 編集]

前回のひよこちゃんもめちゃめちゃ
かわいかったです!

日曜日は休む日、賛成!
窓を拭く日っていうのは寒い地域ならでは
ですか?うちは大掃除のときくらいしか…

留学していたとき、中国人の先生は
1ヶ月毎日同じ服でした!
いつ変わるいつ変わる…と期待してましたが(笑)清潔感はあったので
多分毎日お洗濯、かな?
  1. 2009/10/19(月) 18:48:46 |
  2. URL |
  3. Kummi #-
  4. [ 編集]

★maururuさん

フランスも音に関してはうるさいんですね。
ドアを締めるときは、ドアノブを回して閉めるとかとても気をつかいますよね。
それになれて、日本に帰るとドアを閉める音とかが気になって仕方がありません。

アイロンに入れる水が精製水を使用するからでしょうね。
スチームするようにわざわざ水を買わなくてはいけないのですよね。
  1. 2009/10/19(月) 22:03:46 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

★美佐ママさん

ドイツにも所々にコインランドリーがありますが、美佐ママさんの言うように不便ですよね。
私も何回か一人旅中に利用したことがありますが、コインが入らないとかのトラブルが結構多くてイヤになりました。

小さい子がいるとすぐに洗ってしまいたい物(ウンちゃんがついた物とか)があっても、祝祭日・日曜が洗濯禁止はつらいです。
でも、この習慣に慣れてくると、日曜日も店が開いていたり、洗濯が出来たりと毎日休みなく働いているのがおかしいような気がしてきます。
どちらにも良い点、悪い点があるんだなぁと思います。
  1. 2009/10/19(月) 22:12:54 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

★Kuchenさん

こんにちは!

部屋干し禁止。
以前住んでいるところもそうでした、なんで部屋干し禁止なんだろうと思っていましたが、最近気がつきました。
部屋干しすると、部屋の中の湿度が上がり窓に結露がすごいんです。
結露がすごいとドイツの暖かい部屋ではカビルンルンがすぐに発生します。
という理由ではないかと。。。

リンク大歓迎です。ありがとうございます。
  1. 2009/10/19(月) 22:17:38 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

★Kummiさん

ヒヨコの写真気に入っていただけたようでうれしいです。

> 窓を拭く日っていうのは寒い地域ならでは
> ですか?うちは大掃除のときくらいしか…
寒い地域だからでしょうかね?ドイツ人は基本的にきれい好きで家以外はしょっちゅう窓ふきしているのを見かけます。主婦の鏡!ですね。

中国人の先生はもしかしたらそれが制服だったのではないでしょうか?それとも同じ服を何枚も持っているとか。。。
でも、日本の先生は生徒の目が厳しいから絶対に二日続けて同じ服は着てこられないので、同じ服を毎日着ているのって驚きですよね。
  1. 2009/10/19(月) 22:22:26 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

うちも乾燥機がないので、冬は大変です。
暖房の前に置くぐらいしかできないけど、ぜーんぜん乾かないし、部屋も臭うし。
Ruhezeitは守ってはいるけど、自分のペースで動けないときがあるので、そんなときは厄介(;^ω^)
それにしても、ホームステイ先のおばあちゃんの週間予定
熊子的にはツッコミどころ満載です(笑)
月曜に洗濯して、火曜は一日中干しておいてから水曜にアイロン?
とか、買い物は週一だけ?どんだけ買って来るの?とか(笑)
  1. 2009/10/21(水) 01:47:32 |
  2. URL |
  3. 熊子 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

★熊子さん

部屋が臭う!その通りです。
日本では部屋干しというのをしたことがなかったので、「部屋干しトップ」なる洗剤が出たときは別にこんなの必要ないでしょ!と思ったのですが、ドイツで部屋干しをするようになってから
すごいよ、日本人!なんでそんな細かなところまで気がつき商品を開発するのだ!っと感動しました。
ドイツにも部屋干し用の洗剤ないでしょうか?しいて言えば結露も防止できるとなおうれし!です。

> Ruhezeitは守ってはいるけど、自分のペースで動けないときがあるので、そんなときは厄介(;^ω^)
そうなんですよ。うちはヒヨコがいるのでRuhezeitの後に寝てしまったりすると午後に洗濯しようと思っていたものが全く出来なかったりします。

> 月曜に洗濯して、火曜は一日中干しておいてから水曜にアイロン?
大正解!です。このおばあちゃんは地下に洗濯物を干していたので完全に乾いているのが水曜日なんでしょうねー。多少湿っていてもアイロンをかけると乾く!みたいな。。。

> 買い物は週一だけ?どんだけ買って来るの?とか(笑)
当時、まだ閉店法が厳しかったときに土曜日に買い物って何?って思いましたよ。14時までに買い物を済ませなければならないし、レジは超超長蛇でみんな鬼のようにカートに品物入れているし土曜の朝はどれだけ早く起きてカートに品物を入れてレジに並ぶかが勝負でした。今は出来ませんね、あの頃は若かった。
  1. 2009/10/21(水) 04:04:03 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。