失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大きいお肉を食べたよ。ストラスブール

前回に引き続き、ストラスブール。

まずは久しぶりに変顔を

hiyoko090924-2.jpg

普段自分の部屋で一人で寝ているヒヨコ。
家では良い習慣が出来ていていいなぁと思っているけれども、お泊りしたときが困りもの。
他の人が一緒だと興奮して中々眠れません。
なのでベットの中から
「おーい。一緒に遊ぼうよ~。」
と私たちを誘っているのだ。
それでも私たちは相手にせず寝たふりをして待つこと数時間。。。。本当はワインを飲んだり、23日に合ったドイツ語のテストの勉強をしたいと思っていたのに、結局ストラスブールの2泊とも一番最後に寝たのはヒヨコでした。

次の日は、前日と同じところに駐車しようとしたら、日曜日だからかわかりませんが、前日に通れた道が閉まっていたので街の中をあいている駐車場を探しながらクルクル回り結局遠回りをして反対の入り口から前日に止めた駐車場に止めました。前日の駐車場での罰金のことがあったので多めに小銭を持って4時間分くらい駐車券を購入しようと思ったら、初めに表示されている時間は現時間なのにお金を入れると現時間より前の時間に何度やってもなってしまうので相方を呼びに行って確認してもらうと、日曜日は駐車場は無料でした。
二人して
「無料でうれしいけれども、無料だと思うとさらに昨日の罰金の紙が何だったのかと思う。」
と話しながら街へ向かいました。

ストラスブールへの旅行中ずっと快晴でぽかぽか陽気。

st8.jpg
前日までドイツは肌寒かったので寒くないように長袖の服ばかりだったのでちょっと暑かったです。

ホテルから出るときには上の写真の遊覧船か町の中を巡る観光ミニバス(?)に乗ろうと話していたのですが、駐車場を探しているときにクルクルと街の中を見て回ったのでこの日の目的ノートルダム大聖堂に直行することにしました。

st9.jpg

地図も持たずにフラフラ歩いていたのですが、妹が建物の後ろの方にそびえる大聖堂の先を見つけたのでそれを目印に進むとありました。

ドイツのケルン大聖堂もケルン駅から出てすぐドーーン!と建っていて見上げないと全容が見えないのですが、このノートルダム大聖堂もそれに負けないほど高くそびえていました。

st6.jpg

この大聖堂のステンドグラスがとってもきれいでした。
教会や大聖堂によっては、何か息苦しいような感じがしてすぐに出てきたくなるところもありますがここの大聖堂は何時間でもいられるようなゆったりとした気持ちになれました。
上の写真の左上は大聖堂の外側から撮ったもの、同じ場所を中から見ると右上のこんな素敵なステンドグラスが現れます。円の下の細長いステンドグラスは一つ一つ模様や色が違いこれもまた良かったです。

右下の写真は、大聖堂を出てすぐ角のところにあったものですが、相方が魔よけだよ。と言いながら戻ってまでも写真を撮っていました。

この後は、大聖堂の周りのお土産屋さんなどをウロチョロしながらベビーカーも止められるレストランを探しました。

いろいろレストランを見ましたが、どこもいっぱいで結局大聖堂の目の前にあるレストランにしました。

レストランでは、my妹はアイスバイン(ドイツ料理かな?)を。
ヒヨコはmy妹に抱っこされながら、料理が来るのが待ちきれなくて

hiyoko090924.jpg

料理が来たときにいつもする「フーフー」の予行練習をしていました。(笑)

料理がくると
hiyoko090924-1.jpg

「これよ、これ!私が待っていたのは!」

と大喜び!そしてmy妹が切ってくれるのが待てないようで肉の塊の端っこからむしって食べていました。

このアイスバインを注文するときに、そのままで提供するか食べやすいようにして提供するか聞かれたので、食べやすいようにしてもらったのですが手数料4ユーロかかっていました。でも、食べやすいようにしてもらってもこの肉の塊だったので、もしそのまま出してもらっていたら食べられなかったかもしれません。

私はこの地域で有名なフラムクーヘン(薄いピザ生地にサワークリームと玉ねぎ・ベーコンをのせて焼いたもの)を食べたかったのですが、このレストランには無かったので
st7.jpg

写真左の玉ねぎのケーキ(キッシュかな?)を食べました。相方はステーキを。
my妹は、主食としてフライドポテトがついてくるのがどうしても気に入りません。
「フライドポテトはサイドだろう。油物に油物は好かん!」
と毎回言っています。

駐車場で罰金の紙を貼られたり、相方が何回も道を間違えたり、ホテルで朝食一人7ユーロと書いてあったのに請求されたのは8ユーロ!しかもヒヨコの分もしっかり取られたりしたけれども。
とっても素敵な街でした。
それと新しい発見がありました。
それは、石畳の道は平らな道を歩くよりも全然疲れないことがわかりました。
つぼを押してくれているのか、それとも重さが分散されるのかはわかりませんがびっくりでした。

いつもありがとうございます。今日も読んだよ、の”3”クリックよろしくね。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング] [地域情報・たびすま人気ブログランキング]

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/09/26(土) 05:39:48|
  2. 旅行
  3. | コメント:2
<<語学学校のお疲れ様会 | ホーム | かわいい街ストラスブール>>

コメント

わぁースゴい!!
ヒヨコちゃんのお顔くらい大きいお肉ですネ!

シュークットでしょうか!?
美味しそう(ゴクン 笑)
  1. 2009/09/30(水) 23:09:21 |
  2. URL |
  3. maururu #xNtCea2Y
  4. [ 編集]

★maururuさん

本当に大きいお肉でした~。シュークレットとはちょっと違うようですがとても柔らかくて美味しかったです。
妹は鶏肉だと思っていたようです。

ぜひご賞味あれ!
  1. 2009/10/02(金) 21:53:02 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。