失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅行用ベット

今日は子供用旅行用ベットの話。

日本と欧米の大きな違いは布団とベットだろう。

日本だってかなりのベットの普及率なのでそんなに大きな違いは無いと思うが、例えば誰かの家に泊まりに行ったとしたら。。。。しかも家族で!

そうするとやっぱり布団が大活躍だろう。

大人の分は人数分。子供は布団があればその人数分用意されるがなければ大人の横にちょこっと入って寝る。
これが日本のルールっと言って良いだろう。

しかし、ドイツでは泊まりに行くとベットが用意される、ほとんどの家ではソファーベットが大活躍だ。それでもベットの数と頭数が合わないときはマットレスが出てくるこのマットレスは日本のように布団の下に引くマットレスとは違い15センチくらいの厚さがある。

そこで聞かれるのが

「子供の旅行用ベットは持ってきた?」

だ。理由は落ちると困るから。

我が家も相方の実家に行くために買いました。値段は4000円くらいだったかな。

うちでは、私たちが旅行に行くときだけではなく、誰かが旅行でうちに来たときにも旅行用ベットが登場します。
そして、ヒヨコがよく動くようになった現在は常に居間に置いてあり、私がトイレ小旅行や大旅行に行くときにも大活躍しています。

hiyoko090904.jpg

「こんにちは。モザイクがかかっているわけではございません。」

hiyoko090904-1.jpg

「旅行ベットの中にいるのですよ。おーーい。」

hiyoko090904-2.jpg

「この中で遊ぶの実は好きなんだよね。もう30分以上遊んでるよ。」

hiyoko090904-3.jpg

「そろそろ、ママの大旅行終わってもいい頃だけれども。。。便秘か?」

いつもありがとうございます。今日も読んだよ、の”3”クリックよろしくね。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング] [地域情報・たびすま人気ブログランキング]

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

  1. 2009/09/04(金) 18:04:24|
  2. ○ドイツで育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。