失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お姉ちゃんと砂遊び

夕方6時半まで昼寝をしてしまったヒヨコと私。

とりあえず、腹ごしらえをしてすぐ近くにある公園に行きました。
夕方(夜?)7時にもかかわらず、大盛況な公園。

ちょっとベビーカーから降ろして歩く練習をしてみたりしたけれども、余りにも子どもが多くてヒヨコはその観察に忙しく止まったまま動きません。

仕方がないので、ちょっと先にある子ども達が野球をしていた公園へ。
近くまで行ったら、子ども達が気から梅のようなモノをもぎ取って投げ合って遊んでいました。
この公園も子どもが多くしかも小さい子が遊ぶ雰囲気じゃなかったので、うろちょろうろちょろと散歩をしながらスーパーに行きました。

妹に頼まれていた物を探しに行ったのですが見あたらず、でもヒヨコの好きな物とキュウリを買おうと思ったらレジに行くときに

あ、そうだ。私、公園だけに行こうと思ってたから鍵以外は家に置いてきたんだった。

と言うことで、手に取った物を全て戻しスーパーを後にしました。

そういえば、このスーパーに行く前にトルコ人の女の人に

「あら~この子、ショウウィンドーに飾られている人形みたい。」
と言われました。
日本でもドイツでも毎日
「お人形さんみたい。」
と言われるヒヨコですが、ドイツでは”陶器製の人形”とか”ガラスの人形”と良く言われます。
どんな人形なのか見てみたいです。

スーパーを出て、住宅街にはいると芝生の所を何かが追いかけっこしているのが見えたので何かな?とよーく見てみたら野ウサギでした。
リスもよく見かけます。

そして初めに行った公園に行くと、だいぶ人が少なくなっていましたが、もう8時過ぎだというのに20人くらい小学生以下の子どもがいました。公園によって12歳以下とか14歳以下の子どもしか遊べません。(付き添いならOK)

ヒヨコがどうしても乗りたい遊具があったので、10歳くらいの男の子が3人乗っていましたが一緒に座らせてもらいました。
モロッコの子はヒヨコの名前を聞いてきたりして優しかったのですが、アフリカの子が文句を言ってワザと意地悪っぽくしてきました。
どうやらアフリカの子は一人っ子だけれどもモロッコの子達は兄弟でした、しかもその他に3にん兄弟が要るといっていたので年が違う子とでも交えて遊べるようでした。
モロッコの子と話をしているときに女の子が近づいてきました。この女の子は遊具で遊んでいた男の子達の姉さんだそうで、私がヒヨコと砂場で遊ぼうと思ったら一緒に遊びたいと言ってヒヨコと遊んでくれました。

hiyoko090827-2.jpg

ヒヨコは初対面の人にはにこっとするけれども、無口です。

hiyoko090827-3.jpg

最初は見ているだけだったヒヨコも一緒になって砂をかき集めています。
お姉ちゃんがバケツに砂をギュウギュウ入れて砂ケーキを作ってくれました。

もう8時過ぎだけれども帰らなくても良いのか聞いたら、

「大丈夫よ、心配なら親がベランダから見て呼ぶから。」

と言っていました。すると9時ちょっと前になったらお母さんがベランダから彼女を呼んでいました。
他の子ども達も、ベランダや窓から何度も呼ばれ
「あと10分」
とか叫んでいました。

いつもありがとうございます。今日も読んだよ、の”3”クリックよろしくね。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング] [地域情報・たびすま人気ブログランキング]


「~ドイツ平和村の10年~」MBS・TBS系例放映予定!
放送日:2009年8月29日(土)
放送時間:16:00~17:00 MBS・TBS系放映

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/08/28(金) 07:04:16|
  2. ○ドイツで育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。