失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食べたいものは、自分で作れ!!

最近のモットーは「食べたいものは、自分で作れ!!」だ。

「チャングムの誓い」を見るたびに、冷麺が食べたくなる。

あと、キムチも!アジアンショップの場所を知る前に、フランクフルトのデパ地下で探してみたけれども、見当たらず。相方に指令を出したところ見つけてきたのは、日本人経営のおすし屋さんの軍艦のKimuchi。。。。

いや、そうじゃなくてさぁ。。。。私は白いご飯にキムチをのせてモリモリ食べたいんだって!こんなチマチマしたのじゃなくて~。

わからないだろうな~。

まぁまぁ。と言うことで、白菜を購入しここからはじめました。


hakusai


白菜を天日に干して、塩付けし、キムチだれを作り、とりあえず完成しました。
味見。辛い!まずいっ!
やっぱり、唐辛子とチリでは辛さが違うようだ。ちょっと七味も入れてみたけれど、アミの塩辛の代わりにシラス干しと乾燥ゆずも入れたけれども、こくがない。大失敗だった。

そして、冷麺。
朝から牛肉をしょうがとチリと塩、こしょうと長い時間煮込んだけれど、やっぱり骨付きの肉じゃないと味が出ない。
とりあえずスープ用の牛肉を買ったけれども、きっとスープのだしをとる肉じゃなくて、スープの具用の肉だったのだろう。

しょうがないので、かつおだしの粉末を入れて、冷麺を完成させました。

reimen


錦糸玉子もどきと、きゅうりをキムチの素に漬けたもの、だし取りに使った牛肉と、なしの代わりにりんごをトッピング。

いっただきまーーーす。

味しねぇ~。

大失敗です。

昨日、韓国に住んでいた友達にメールで冷麺の汁の作り方を聞いた。

返信は

「私、すっぱいの嫌いだから、いつもめんつゆで食べてるよ。」

聞く相手を間違えたようだ。

今度は、韓国人の友達に聞いてみよう。

  1. 2007/10/12(金) 14:33:41|
  2. ★食べ物ネタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。