失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しゃきっとせな、あかん!

こんにちは&こんばんは。
ぐうたらとバタバタの続く毎日そして暑い夏。

今回書こうと予定していたことは、ちょっと後にして今日あったことを。。。ぁぁ

今日はフランフルト大学病院の予約が入っていたのですが、昨日の夜から行くか行かないか迷っていました。
理由は体がだるいことと足が痛いのでヒヨコを連れて病院までに行くのに地元の駅の階段を上り下りするのに大変なこと。
とりあえず、今朝一番で主治医に電話をするが出ない。

そこでちょっと考え、相方に電話をした。

「主治医に電話をして出なかったから、語学学校の託児所で相方が迎えに来るまで預かってもらえるか聞いて、OKが出たら預かってもらっていい?」
と聞くと良いアイデアだというのでさっそく語学学校に電話すると、即OKが出たのでちょっと余裕を持って出かけました。

バスの中は、ベビーカーが先に2台乗っていてギリギリ私たちも乗れましたが、次のバス停でもう2台無理やり乗ってきました。
思わず
「ベビーカー置き場を2階建てにしないと駄目ね~。」と言ってしまった。
そして、たまーーに巡回してくる検札員に定期券を見せて最寄の駅でバスを降り、ヒヨコを語学学校に連れて行きました。

ヒヨコとヒヨコの荷物、それからお礼に何を持っていけばよいかわからなかったので大人でも小さい子でも食べられるようにバナナとヨーグルトを置いてきて、外に出ると保育士の人達が来たので
「朝電話したけれども、病院に行かなくてはならないのでよろしくお願いします。」と言うと
「大丈夫よ、午後は授業が無いからルーカスが看てくれるから。」
と言っていました。

もう置いて来てしまったのでしょうがないですが、ルーカスとは先生です。
あ~悪いことしたなぁ。
などと思いながら、駅に向かい自動券売機でチケットを買い、エレベーターに乗ろうと思ったら。。。また故障中。。。じゃ、仕方ない足が痛いけれども階段でホームまで向かい、5分くらい待つと電車が来たのでそれに乗りました。
乗るとすぐにドイツ鉄道のユニホームを着た人達が数人乗っていたのでまた検札か、でもチケット買ったから大丈夫。と思って席に座ったのだが。。。。。

チケットが見つからない!
お財布の中のものを全部出して、かばんの中の物も全部出したのに、チケットが見つからない。
買ったのは確かだ。
お財布の中に古いチケットが何枚も入っているし、古い定期券もあったのでチケットを買ったと言うことを認めてくれたようで
「本当は40ユーロだけれども、ここで現金で10ユーロ払ってくれればいいよ。」
と言われたので、無いのはしょうがないので10ユーロを払いました。私が
「本当にこれでいいの?」
と聞くと
「そうだよ。ありがとう。」
と言って紙をくれました。チケットを買ったのに、きっと券売機においてきてしまったのかも、でも40ユーロ払わなくてすんで良かったと思いました。

でも、渡された紙には40ユーロ書いてある、正確には追加で払わなくてはいけない金額30+支払った金額10ユーロ=40ユーロと書いてある。
やっぱり追加で払わなければいけないのか?と確かめるために席を立ちその検札員に確認に行くと、
「うん、それで終わりだよ。この紙のほうがよく印刷されているからこっちを渡すよ。」
と言われ、新しく印刷してくれた紙をもらいました。それをかばんにしまい、ふと鍵の入れてあるところを見ると白い紙が。。。
「あっ!あった!」チケットがあったのだ。だがしかし、その検札員に
「もう、遅いよ。」
と言われました。
まぁ、よく探しなさいと言われて、よく探したつもりなのに見つからなかったのだから仕方が無いな。

きっと暑くても、足が痛くても、だるくても、ヒヨコがいなくても、どんな状態でも

しゃきっとせな、あかん!なぜか関西弁。。。

と言う事だろうと、電車を降り路面電車に乗りました。
路面電車でもすぐに検札が始まりました。こんなことは始めてである。片道に3回も検札に会うなんて。
でも、ちゃんとチケットを持っていたので今度は無事でした。

病院に着き、受付をすると
「今日はあなたの主治医は休みよ。だから違うドクターが今日は担当するから」
と言っていました。
自分の担当じゃないとずいぶんそっけないものです。
「血液検査の結果が出たら、主治医が電話をするので血液検査をして帰ってください。」
と言われました。

血液検査のときにおばさんだけれども新米さんが2度失敗したので、ベテランさんを呼んできてくれて「手が冷たいから、手のおふろをしてきて」
と言われました。その時に病院に行くまでにあったチケットの事を話すと

「それは、おかしいわよ。絶対にもらった紙に電話番号が書いてあるはずだからそこに電話をしてお金を返してもらいなさい。そんなのにお金を払うなら10ユーロ返してもらってアイスを食べたほうがいいわよ。」
と言っていて、帰りに受付のところで次の予約をし帰ろうと思ったら処方箋をもらうのを忘れ
「今日は私の頭はどうかしてる。電車のチケット買ったのに見つからなくて10ユーロ払ったし。」と話しているところに先ほど血液を採ってくれた人が入ってきて
「絶対にそれは電話した方がいいわよ。」
と言うと、隣にいた受付の人が聞いていて
「それは、あれよ。中央駅の窓口に7日以内に行けば返してもらえるわよ。」と教えてくれたので、帰りに寄って聞いてみると一番初めに受けてくれた女の人は事情を話すと
「もちろん戻ってくるわよ!」
と言って、上司のところに定期やチケットなどを持っていくと、なにやら3人で話し合っている。

でもなかなか結論が出ないようだ。
しかも、
「彼はこれ以上働けないね。」
とか言っている。
そして、少し経ってから上司と女の人の間に座っていた人が
「検札員に身分証明書を見せましたか?その身分証明書を見せてほしいのですが、ドイツのパスポートですか?」と聞かれました。
「いいえ、日本のパスポートです。」
と応えると
「じゃ、住所は載っていないですよね。」

と言われました。今まで何回も運賃未払いでつかまっている人を見たことがあるのですが、みんなその場で銀行の振込用紙をもらったりしているのに私はそれをもらわなかったのです。
しかもどこにも住所を書かなかったのでおかしいなと思ったのです。

「本当は40ユーロ払わなくてはいけないんです。もしどうしても返してほしいならここにメモのしてあるバーデンバーデンの事務所に連絡してください。ただ少し面倒くさいことになると思いますが。」

と言われました。

とりあえず家に帰ってきて、相方に話をすると

私の今までの話からすると手続きをしないで放って置いたほうがいいのかもしれないが、始めに自分の名前と生年月日を入力していたので現在持っている紙には名前のところに1と書いてあるだけなのですが、その前の紙に名前とかが入っていたとすれば、その紙を放っておけば残りの30ユーロを払わなければいけないし、支払期限に遅れれば請求金額が増えるかもしれないと言うことで、迷いに迷って、電話をしてみました。

すると、その10ユーロは戻ってくると言われました。
、とりあえず、ドイツは書類が命なので電話をする前にすべてのチケットや定期などをスキャナーで取っておいたのでそれをメールで送ることになりました。

10ユーロ払えば許してくれる。と言う感じだったのでしょうが、始めに入力した名前と生年月日が消去していなければ残りの30ユーロの請求書が届くかもしれません。
それに10ユーロ(1350円位)を戻してもらうのに面倒くさいですが、この手続をしなくて後日請求書が届くだけでなく、ブラックリストに載せられたというような文章が届くらしいのです。

いつもなら、何度もチケットを入れた場所を確認しているのに、こういうときに限ってチケットを入れた場所を覚えていないなんて。。。。

一人で行動すると気楽に行動できるのでぽかーーーんとしてしまうことが多い気がします。

やっぱり、少しくらい大変でもヒヨコも連れて病院に行かないと駄目だな。
病院で会う人会う人に
「あれ?ちっちゃいのは?」
と聞かれたしね。

ドイツ滞在中の方、これからドイツ旅行をされる方。
バカンス中はかなり多くの検札員が巡回しています。
ドイツは日本と違って改札が無いので、切符(チケット)は持っていなくても乗り物に乗れますが、乗り物内で検札員が来たときに有効なチケットを持っていないと無賃乗車とみなされます。

自動販売機の場所がわからなかったとか、壊れていたとかで購入できなくても無賃乗車ですので必ず乗車前にチケットを購入するようにして下さい。

また、同じドイツ内でもチケットの有効な意味が違います。

例えば、フランクフルト周辺ではチケットを購入した時点からそのチケットが有効です。ただしそのチケットを購入したらすぐに乗り物に乗り目的地へ向かわなくてはなりません。なので人と待ち合わせをしてから乗車するときなどは事前には購入せず、乗車直前に購入しましょう。

また、デュッセルドルフ周辺では、チケットを持っていてもバスはバスの中で、電車は電車に乗る前のホームなどで刻印を押します。
その刻印が押されていないとそのチケットは有効ではありません。また運賃によってそのチケットの有効な時間が違ってくるので注意です。
ミュンヘンでもデュッセルドルフ周辺と同じだったと思います。

とにかく、始めていく土地などではどういうチケットのシステムなのかを駅員などに聞いてみると良いです。

バスや路面電車は停留所に自動券売機が無い場合は、車内に自動販売機があるか運転手から買います。

なんか今日はこのチケットのことで一日が終わってしまった。

いつもありがとうございます。今日も読んだよ、の”3”クリックよろしくね。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング] [地域情報・たびすま人気ブログランキング]



テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/08/19(水) 04:52:00|
  2. ・ドイツ的?
  3. | コメント:5
<<ヒヨコ的食事マナー | ホーム | 忙しい!>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2009/08/19(水) 12:06:35 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ありますよネ。。。こういう日(^^;)

でも、ケガとか事故に合ったりせずに、
無事にお家に戻ってこれて良かったです

私も1人の時の方が、以外と気が緩んでなくしものとか忘れ物しちゃいます(///v///)

  1. 2009/08/19(水) 20:51:17 |
  2. URL |
  3. maururu #xNtCea2Y
  4. [ 編集]

ヒャー、めんどくさっ!!

なんなんですか!?そのシステム(苦笑)。
改札くらい設ければいいのに・・・と思ってしまいました。
第一、人件費かかりますしね。あ、働き口がなくなって困るのかな?
しかし、運賃高くないですか?!目ん玉飛び出るくらいのビックリ価格ですよ!
そう思ったら車しかないここは楽ですね・・・Morangoさん、お疲れさまです。
  1. 2009/08/19(水) 22:13:11 |
  2. URL |
  3. 美佐ママ #-
  4. [ 編集]

☆maururuさん

そうですね。怪我とか事故でなくて良かったですけれども、一人だと守るモノがないので気が抜けちゃうのですよね。

でも最近一人じゃなくても、忘れ物とかが多くなってきたので気をつけなくちゃ。
  1. 2009/08/20(木) 03:39:45 |
  2. URL |
  3. Morango #-
  4. [ 編集]

☆美佐ママさん

改札のシステムになれている人民には理解できないシステムですよね。
私も昨日夜相方に日本の改札システムについて話しましたが、これからそう言うシステムにするのは大変だろう。と言うことを言っていました。

40ユーロは、無賃乗車の最低金額の罰金です。
でも、運賃高いと言われれば高いですね、最低運賃1.5ユーロですから日本円で200円。
日本なら最低運賃110円とかでしたよね。

毎回検札があるならいいけれどもたまに来るだけなので、余計ドキッとしてしまうんですよね。




> なんなんですか!?そのシステム(苦笑)。
> 改札くらい設ければいいのに・・・と思ってしまいました。
> 第一、人件費かかりますしね。あ、働き口がなくなって困るのかな?
> しかし、運賃高くないですか?!目ん玉飛び出るくらいのビックリ価格ですよ!
> そう思ったら車しかないここは楽ですね・・・Morangoさん、お疲れさまです。
  1. 2009/08/20(木) 03:47:59 |
  2. URL |
  3. Morango #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。