失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日のストライキは中止

数日前から予定されいた今日(10月11日)のドイツバーン(ドイツ鉄道)のストライキは昨日の夜の時点で中止!になりました。


そうでなければ、今日のブログのタイトルは

「いいかげんにしろ!!ドイツバーン!!」

になっていたかも、それにしても頻繁すぎです。ストライキ。。。


ドイツ鉄道(Deutsche Bahn)は、1994年に旧西ドイツと旧東ドイツの国有鉄道が統合し、民営化されました。

確か、JRも私が小学生の頃に民営化になった。国営での赤字が原因で民営化になったから、四国旅客鉄道以外は、鉄道の「鉄」を{金}偏に{失う}では縁起が悪いので、{金}偏に{矢}の「金矢」を使用してるらしい。

ドイツの郵便局も国営から民営化に変わった。
と言っても従来の郵便物(はがきや手紙)部門は、まだ国営らしいです。

日本の郵政民営化のお手本と日本では言われているようですが、職員の態度や対応はお手本にしないでほしいですね。

「あたらしい ふつうをつくる 日本郵便」民営化されて、ホームページ見やすくなったけれども、ちょっと戸惑っている様子ですね。

実は、9月末に私がドイツから両親に送った荷物がまだ届いていません。
ドイツ側の発送状況では10月3日に日本入りしているのですがね。
前回は、一週間で実家まで届いたのに、明日で2週間です。
日本のどこかで、私の送った荷物が1週間近くうろちょろしているわけです。日本としたことが。。。もうドイツのサービスをお手本にしちゃって!って感じです。

そして、父が今日、日本から私たち宛てに荷物を送ったそうですが、「あたらしい ふつうをつくる 日本郵便」になって、記入しなければいけない用紙が一枚増えたそうです。

食堂の「うまい!早い!安い!」ではないですが、
私は「簡単!早い!安い!親切!」が日本のサービス業の魅力だと思います、ドイツのような「面倒。遅い。高い。傲慢」にならないでほしいと願います。

  1. 2007/10/11(木) 15:08:58|
  2. ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。