失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マウジー

25日、26日とドイツ国際平和村で現在ボランティアをしている人が我が家に遊びに来てくれました。

ヒヨコは大喜び!

hiyoko090426.jpg

去年、相方と行ったディズニーシーでヒヨコに買ったお土産のミニーちゃんイヤーをつけて大興奮。
ヨダレも大サービス!

hiyoko090426-1.jpg

「にゃーおん」

イヤ、イヤ。
にゃーおんじゃなくて、チューチューよ!

ドイツでは、ネズミは”僕の可愛い子猫ちゃん”的な表現で使われます。

だから子どもの名前がわからなくても、
「君の所のネズミちゃんはいくつになったんだい?」
というふうに使います。
もちろん、全く知らない人からだって”マウス(ネズミ)””マウジー(ネズミちゃん)””モイスチェン(ネズミちゃん)”と呼ばれます。

昨日はバス停で

「あら~このネズミちゃんは、かわいいわね。ガラスのお人形さんかと思ったわ!」

とトルコ人の女の人に言われていました。
この女性は3歳のかわいい男の子のママだったのですが、
「うちの子もあなたのネズミちゃんを気に入っているようだから。今から予約しておくわ(笑)。」
と言っていました。
トルコ人の人でも頭にスカーフをかぶっていない人は気軽に話しかけてきて面白いです。

読んだよ、の2クリックよろしく。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング]


テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

  1. 2009/04/27(月) 05:42:53|
  2. ヒヨコ12ヶ月(1歳)
  3. | コメント:0
<<川岸の砂浜 | ホーム | 復活ら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。