失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

目指せ、ドイツの主婦!

天気が良いせいか体調も良いような気がする今日この頃。

家のことも料理以外、半分以上相方がやってくれていたので相方の配分をちょっと減らしてあげようと試みる。

だけど、どうして私は片付けとか下手なんだろう。と思うが答えはすぐでる。

こりゃー遺伝だわ!

母譲りだ!そりゃー仕方ないね。
でもだ、相方が片付けてくれているからある程度日本的にはきれいになっていても、ここドイツではこの家は汚台所、汚風呂、汚部屋。どうにかしなきゃだ。

ドイツの普通のお台所というのは、モデルルームの様な生活臭のない、シンクには水一滴もない状態なのですよ。

食習慣が違うから、生活臭(臭いだけでなくてね)のない台所って良く料理をする日本人にとって難題だけれどもシンクに水一滴もない状態と言うのを心がけたいと思う。

シンクに水一滴もない状態は、洗い物が終わったら一番最後にシンクの中を拭くのです。
家庭にもよるが洗面所のシンクも利用する度に個々で拭き取る家庭もあるくらい。

衣・食・住で日本人が特に重視するのはに対してドイツ人はを重視する。衣はどちらの国でも重視する人はするし、しない人はしないしね。。。

ドイツ人のに対する感覚は、どれだけ経済的にも時間的にもゆとりのある生活が出来るかと言うことのようだ。
日本でも最近出回っている食器洗浄機
きっとドイツの半分以上の家庭で食器洗浄機があるだろう。
しかも日本のと違って大きいので、お鍋とかも入るし、普通のドイツ人家庭なら1日1回食器洗浄機を使えば良いくらい。

だから、ドイツの主婦(主夫)は夕食後、後片付けをして食器洗浄機に洗う物を入れて、シンクを拭き取り家事終了で、その後は本を読んだりTVを見たりして自分の時間を楽しむのだ。

家には、食器洗浄機を取り付ける場所まで確保したのに水道の関係で取り付けられず食器洗浄機はないのですが、洗い物が終わったら一番最後にシンクの中を拭く習慣をつけていこうと。
いつまで続くかな?

読んだよ、の2クリックよろしく。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング]


ドイツ流 掃除の賢人―世界一きれい好きな国に学ぶ (知恵の森文庫)ドイツ流 掃除の賢人―世界一きれい好きな国に学ぶ (知恵の森文庫)
(2005/08)
沖 幸子

商品詳細を見る

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/04/07(火) 18:41:32|
  2. ・ドイツ的?
  3. | コメント:2
<<バターの役割 | ホーム | また公園かよ。>>

コメント

とても綺麗にしているなーと思ったらそういう事だったんですね
水滴いっぱい残してきたからきっと
「日本人はだらしない」って思われてますね
  1. 2009/04/08(水) 11:31:01 |
  2. URL |
  3. tomatomatos #yrTdUdco
  4. [ 編集]

☆tomatomatosさん

そうなんですよ!
tomatomatosさんの様にドイツ人家庭を訪れたことある方なら、「あ~そういうこと。」と思われるでしょう。
「日本人はだらしない」この言葉、さんざん平和村の寮にいたオーストリア人の男の子に言われました。
何でだろう?って思っていたんですよね。共同生活だから、それなりに全員、気を使ってきれいにしていたのに、と思ったら。水滴とか、レンジの扉がいつも開いているとか。。。そんな事でした!
  1. 2009/04/08(水) 17:40:51 |
  2. URL |
  3. Morango #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。