失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

複雑!

ほぼ毎日、日本に住む従姉妹とスカイプで話をする。

彼女の悪がき4歳は私のお気に入りだ。

昨日は、従姉妹の仕事で私の実家の近所にある、焼肉屋さんまで悪がきと一緒に行ったそうです。


実家の駐車場には、妹の車が止まっていたそうで悪がきは

「黄色の車が止まっているから、今日は妹子ちゃんいるね。」

それから

「今度から、もういっちゃんちって言わないで、妹子ちゃんちって言おうね。」

と、言ったそうです。


。。。。。。。


よく理解してるな、悪がき。


思ってみれば、私が全回日本に帰って、従姉妹と悪がきと遊んで実家まで送ってもらったときに、悪がきは

「ここは、おばちゃんちだよ。いっちゃん、おばちゃんちに遊びに行くの?」
と言ったので、

「ここのおばちゃんは、いっちゃんのお母さんだよ。」
と言ったが、良くわからなかったようだ。

でも、いつもこの家に迎えに来たり、送ってきたりしているうちに

悪がきにとって私の実家は「いっちゃんち」になった。

そして、ドイツに来て5ヶ月、実家は「いっちゃんち」ではなく「妹子ちゃんち」になった。


しかも、先日両親に送ってもらった戸籍謄本には、私は

除籍

。。。。。に

そして、その事を従姉妹に言うと、従姉妹は

「そうだよ。もうドイツ人だもんね。」

と言う。

「ちがーーう。わたしゃ、ドイツに住んでいるだけで国籍は日本人じゃ。」

「へぇー。複雑だね。」

と従姉妹。


私は、悪がきの言った

「今度から、もういっちゃんちって言わないで、妹子ちゃんちって言おうね。」

の方が複雑な心境だ。

今度、妹子が家を出たら、順番的には悪がきにとって
「おじちゃんち」になるのかな。


  1. 2007/09/28(金) 18:25:27|
  2. ・こ・と・ばの失敗
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。