失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

隣のToepfermarkt

次の陶芸家のアトリエです。

アトリエに入ってすぐ右の小窓から外を見ると映画で出てきそうな風景が

salz090320-1.jpg

たまたまなのか、計算されているのかわからないが、白い布が干してある所とか気に入った。

salz090320-2.jpg

作品は、お隣のと同じようにカラフルな作品もあり、そちらはガスバーナーで焼成するやり方で年に何回も焼けるが、写真を撮り忘れましたが庭にある小屋で薪で火をおこし焼成時に塩を振りかけるやり方の作品が売りです。
こちらの方は、年に3回。イースタンの前と夏、それからクリスマス前に焼くそうです。
釜開けの時は、夜ですが常連さんが集まりお菓子などをつまみながら新しい作品の品定めをするそうです。相方の妹ももちろん参加です。

salz090320.jpg

私はここではろうそく立てが気に入りました。
あとは、建物の作りが面白かったですね。

salz090320-4.jpg

外観はこんな感じ。
看板も何もありません。

建物の右半分が仕事場とアトリエになっているようです。

赤煉瓦はこの地域の特長のようで、相方の叔母さんの家も(こちら)、その周辺の家もみんな赤煉瓦でした。
ベルリンに近い方になるともう少し白い煉瓦になるそうです。

ここでも、相方の妹は何かを購入に、家に帰ることに。
だがしかーし、途中、急に車を止めて何を言うかと思えば

「あ、ここをちょっと戻ったところに自分でカップを作らせてくれるToepfereiがあるのよ。行ってみる?」

と言う、私はニヤッ
「もちろん!」

と言うことで、次は陶芸体験のできるToepfereiです。

読んだよ、の2クリックよろしく。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング]

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/20(金) 18:19:12|
  2. 相方の実家(旧東ドイツ)2009
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。