失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次は鉄婚式?

金婚式って、結婚50年の記念だけれども。

50年って長いですよね。
だってまだ私50年も生きていないもん。

50.jpg

ドイツ語の授業で習ったけれども結婚70年には鉄婚式と言うのがあるらしいですよ。

夫婦二人とも健在ならの話ですけれども。。。

単純に20歳で結婚したとして計算、金婚式で70歳、鉄婚式で90歳

叔母さんは、ポーランドとドイツの国境で生まれ(生まれた町は現在はポーランドが所有)、第二次世界大戦、ドイツ分裂、そして再びドイツ統一。

50-1.jpg
(写真は叔母さんの家の前、玄関前を金色のリボンなどで飾っています。)

歴史の教科書にそのまま記載されそうな歴史ですね。

50-2.jpg

ドイツでは、誕生日やクリスマスはもちろん結婚式などで頂いたプレゼントは場が落ち着くまでプレゼント置き場に飾っておきます。

50-3.jpg

義母は、次の日用事があって叔母さんに電話した際に

「もう、お金は数えたかい?」

と聞いていました。お金はまだだけれども、プレゼントは全部開けてみたそうです。

金婚式には、たくさんの親戚やお友達が来ていました。
かなり年齢層が高かったです。

もちろん、ヒヨコは最年少。
みんなに抱っこされて、ネックレスの品定めをしていました。
50-4.jpg

この叔母さんは、義父の一つ上のお姉さん。
金婚式をした叔母さんとよく似ています。

義父と一番上のお姉さん(写真は無し)は初めて会ったのですが、そっくりでビックリしました。

とりあえず、今回の旧東ドイツへの旅の目的は達成!
次回は、金婚式以外の事を。

読んだよ、の2クリックよろしく。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング]

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/18(水) 03:03:28|
  2. 相方の実家(旧東ドイツ)2009
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。