失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

湯加減と新しい主治医

今日私の病院が8時に予約だったので、朝早く家を出なくてはいけないと昨日は相方と二人でヒヨコをお風呂に入れることにしました。

いつもとは逆で私がヒヨコの服を脱がして、相方はベビーバスにお湯を張りました。

相方がお風呂の用意が出来たと言うのでヒヨコを抱いてお湯の中に入れると、あわてて足を持ち上げた。

「ねぇ、お湯熱いんじゃないの?」

相方「そんなことないよ。ちゃんと温度計で測ったし。」

私「そう?じゃ、もう一度入れてみるよ。」

もう一度ヒヨコの足を入れてみる。
やっぱり、あわてて足を持ち上げる。

「やっぱり、熱いんだよ。温度計じゃなくて自分の手を入れて確認してみて!」

相方「うん。。。(手を入れて)僕にはちょうどいいと思いますよ。
ちゃんと言われたとおりに始めはぬるめで、それから熱めにしました。


「はぁ????ヒヨコがお風呂に入ってないのに熱くしてどうすんの?」

相方「ああぁぁ。そうでした。
ヒヨコをお風呂に入れてから少し慣れてからお湯を熱めにするんでした。」


しっかりしてくれよーー。

hiyoko0303-2.jpg

「やれやれ、パパのせいで足が熱かったですよ。気をつけてくださいな」

朝早く起きてジャンバーだけ着て出れいいように、この後服を着させて寝たのですが

結局、朝早すぎたので相方とヒヨコは今日はおうちでお留守番。

病院では廊下や受付で会う職員さんたちに、
「あれ?今日は小っちゃいのは?みんな会いたがっているわよ」
と言われました。

今日は新しい主治医と面談、
ステロイドの副作用が大きく出ているので違う薬に移行していく支持を以前の主治医から医長に提案してあり、その事を新しい主治医が電話で確認。

前主治医からの最後のメールでは、
『異動先の病院ではまだ患者を診ることは不可能なので、この病院の医長はAIHの治療においてはたくさんの治療経験があり優秀な医師なので医長に全て引き継いでいきます。』
と書いてあったので今日は医長と面談をするのかと思っていたのですが、医長とは面談とかは基本的にないそうです。

それから、何かあったときのために電話番号を教えてくれと言われたので教えました。それも前主治医からの引継ぎだそうです。
新しい薬の話などを聞いてから、血液検査をして足早に帰宅しました。

お昼を食べて、相方を送り出し30分くらいすると電話が鳴ったので相方かと思って出ると、新しい主治医から電話でした。内容は

「今日の血液検査の結果が出ましたが、肝臓の数値が悪くなっているので医長と相談した結果、ステロイドを2週間だけ70mgに増やして新しい薬も50mg飲むようにして下さい。」


と言うことでした。あちゃ。また肝臓の数値が。。。。
きっと、まだ血糖値が不安定であまり薬が効いていないのかもしれませんね。

でも、今回もすぐに連絡をくれる医師で良かったです。

読んだよ、の2クリックよろしく。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング]

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/04(水) 01:37:40|
  2. ・我が家の日常生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。