失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

血糖自己測定器が、故障?

夕飯前に、血糖自己測定器の検査紙を交換したらその後から、測定器がウンともスンとも動かなくなりました。

とりあえず、糖尿病歴の長い義母に電話して見ると

「別の検査紙を入れてみてご覧なさい。」

とアドバイスを頂き、別の検査紙を入れてみた。

動きません。

電源が入らないんですね。

その後も電池を交換したりしたけれども変化なし。

「検査紙の有効期限は大丈夫?」

「古いのだとたまに動かないのよ。」

と言っていましたが、有効期限は今年の8月。
きっと義母もいろいろ経験しているのでしょう。次々にアドバイスをくれます。
でも、機械の方は動きません。

最後に義母が
「しょうがないから、自分の思うようにインスリンを打ちなさい。最低打たなくてはならない量は決まってるのだから。そして明日薬局に機械とか全部持って行きなさい。」

と言っていました。

はい。

血糖自己測定器って、こう考えてみると今の私にとって必需品で、無いとかなり困る物。

特に昨日のように低血糖になりそうな時とかもあるし、普段から自分の体の異変には敏感になっているけれども、特に今週は夜寝ているときは気をつけないと、相方は4時頃出ていってしまうし、自分が気づかないとヒヨコもご飯をもらえずになってしまう。

なので今日は低血糖を気にして、チョコをちょこっと食べました。

これで大丈夫だろう。

義母は薬局に行くようにって行っていたけれども、血糖自己測定器はフランクフルト大学病院で渡されたから保証書とかも病院だよな。。。。

朝とりあえず薬局に行って対策練るしかないな。

今日も読んだよ、の2クリックよろしく。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング]

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2009/02/18(水) 06:04:48|
  2. 病気のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。