失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

低血糖

インシュリンを投与しているときに気をつけなければいけないのが、低血糖

血糖値60以下になったらブドウ糖やコーラ・オレンジジュースなどを口に入れるようにと言われています。

昨日は夕飯を19時頃に食べて、その時の血糖値が325(ステロイドで一番血糖値が上がっている時間)でインシュリンを打ち、じゃがいも炒めとサラダ、オレンジを食べました。

いつもなら、この後にコーヒー(カフェインレス)を飲みながらチョコをちょこっと口にするのですが、相方が早く寝なくてはいけないので昨日はコーヒー等はなしでヒヨコとひとしきり遊んでから寝ました。

夜中、なんかお腹が空くなぁ。
ちょっと足にふるえがくるなぁ。
おかしいなぁ。


と思い血糖値を計ってみると58でした。

これはやばいな。と思い。
バナナを食べ、オレンジジュースを少し飲み。念のためディンケル・スコーンを食べて寝ました。

しばらくすると、足の震えも止まったので血糖値も上がったようです。

朝の血糖値は80でした。

昼間は何も食べなくてもステロイドのせいで血糖値が上がるので心配ありませんが、夜は下がる一方なので気をつけなければいけないなと、思いました。

以前にも書きましたが、妊娠糖尿病の時は血糖値がなぜ高くなったかとか食事の内容でわかったんです。
でも、このステロイド糖尿病というのは食べなくても血糖値が上がるのでやっかいです。
だからといって普通の食事をしてステロイド投与が終わってから、本当の糖尿病になっても困るので食事にも気をつけなければならない。難しいですね。

今日も読んだよ、の2クリックよろしく。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング]


テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/02/17(火) 20:33:35|
  2. 病気のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。