失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

乾杯

オーペアを始めてから、少し経ったクリスマスのことだ。

前回も触れたように

オーペア先のご主人 は日本人とドイツ人のハーフ。

見た目は、日本人。

日本語は普通に話せるけれども、たまに怪しい。

は、奥様の実家で優雅に始まった。




もハーフなので、飛びかう言葉はいろいろ。


そして、食後にを一人一人に配りながらも、ワインを飲みながら、ドイツ語で乾杯!、スペイン語で乾杯!

はなぜかイタリア語で乾杯!

「cin cin!(チン チン!)」


しかも、娘に、乾杯を要求した。



は日本語で

「パパと、チン チンしよう


それを、聞いていた日本語の分かるは、


耳を疑って、の方をみる。


そして、

「パパト、チンチンシヨウ???だなんて子供に言って!日本語でチンチンしようなんておかしい表現だわ!


とドイツ語で怒られていました。


子供とは、日本語を話すルールのは、たまにおかしなことを言ってしまうのです。。。。


悪気や変なことを言おうとしているのでは決してないのです。


 

  1. 2007/04/19(木) 13:35:01|
  2. ・こ・と・ばの失敗
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。