失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おいしい証拠

最近のヒヨコは本当にいろいろなことをしてくれる。
実におもしろい。

大きな進歩は意思表示が出来るようになったことだ。
顔を大きく横に振って、いらない。ノーをする。

だいたいが食事のときにいらない、もしくは嫌だの意思表示だ。
好き嫌いのはっきりしているヒヨコは今までは嫌いなものは貝のように口を閉じ一滴でも口に嫌いなものを入れさせないと防御するのみだったが顔を振ってイヤイヤされるとこちらも諦めがつくってものだ。

その反対に大好きなものになるとこうだ
hiyoko1213-1.jpg
私の持っている器をひょいっと両手で持ち上げ自分で食べようとする。

hiyoko1213-2.jpg

だいたいこの行動は食事の後半に始まる。
どれだけ器の中にご飯が残っているか心配なのだ!

残りを確認すると器の上に顔をのせ口を開けて待つ。
hiyoko1213.jpg

このくらいパクパク食べてくれると気持ちがいいね。

ちなみに、ヒヨコは日本食好みです。イヤイヤされるのはドイツの離乳食。
こりゃ完全に私似だぁ!

味覚は似ても体系は似るなよ!の応援2クリックよろしく↓↓
    ↓↓           ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング]


ドイツの離乳食は、瓶つめのが主流で全部ミキシングされてます。
スパゲッティーボロネーゼなるものも跡形なくペースト状になっています。

日本の離乳食は段階によって始めはペースト状のもの、7ヶ月くらいから小さく刻んであるけれども形があり口の中でつぶれる状態のものでその後は固形のものが大きくなっていきます。片栗粉でとろみがつけてあるものが多いです。

それがドイツの8ヶ月の離乳食だと、ペースト状の中にニンジンの5ミリ角くらいのがいきなり入ってくるんですね。
ヒヨコはそのギャップが嫌いなようです。

先日、ドイツ人のママと離乳食にどんなものを与えているかという話になって、私が自分でおかゆとか作る時があると言ったら、驚かれました!

ドイツママの離乳食の基本は瓶!
さすが食より住を重視するお国です。


テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

  1. 2008/12/13(土) 21:28:36|
  2. ヒヨコ8ヶ月
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。