失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニコラウス

ヒヨコとバスに乗って(と言っても1km先までなんだけれども定期券を買ってもらったのでフル活用)買い物に行きました。

どこの店も今日はいろいろな物をくれるなぁ。
土曜日だからかな~。

と思っていたら今日は12月6日でニコラウスでした。
hiyoko1206-4.jpg
(ドラックストアーでもらったリンゴ、ハート模様にヒヨコもビックリ!)


ニコラウスは日本で言うサンタクロースと言ってよいかと思います、
6日にニコラウスがDas Goldene Buchと言う本を元によい子にしていた子どもだけにプレゼントを配る日だそうです。よい子にしていなかった子は白い袋に入れられて連れて行かれお仕置きをされると言う言い伝えがあるそうです。

ドイツではニコラウスとサンタクロース(Weinachtsmann)は別の物ですが、
考えると日本でイメージされるサンタクロースのプレゼントの入った白い袋は実はドイツではお仕置きをされる子どもが入っていたのですね。

ドイツではサンタクロース(Weinachtsmann)は、森から来ると言われているためクリスマスイブに、クリスマスツリーの周りにプレゼントが置かれます。

hiyoko1206-5.jpg
(リンゴー。リンゴよ~。こっちに転がれー。)

サンタクロースはオランダが発祥だと言われているそうです。
オランダ語ではサンタクロースはシンタクロース
日本のクリスマス文化はアメリカから来ている、そう思うとオランダからアメリカにサンタクロース文化が伝わるまでに長い航路と月日の間にずれが出てきたのでしょうね。

今日も元気に応援クリックお願いします。
[FC2ブログランキング]←1位キープ出来るか?
[人気ブログランキング]←20位前後で頑張ってます

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/12/07(日) 01:29:04|
  2. クリスマス2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。