失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界陸上 in 大阪

日本では猛暑の中、世界陸上が開催されているようです。

私は、たまたまテレビをつけていてそのことを知りました。

ドイツで世界陸上を放送しているのは、先日手抜き番組と書いた1チャンネル。

私が、手抜きと書いたのを知ったのか(そんなことは絶対無い)世界陸上のアナウンサー。

喋る。しゃべる。喋る。

ほめる、ほめる、ほめる。

日本が原始時代のような国だと思っていたのか知らないが、とにかくすごいほめようだった。

きれいに整備された街・道路。

マラソンの水分補給所での、色分けされた袋に入った飲み物システム。

日本のテレビ局の車の後ろに「撮影練習中の為ご迷惑おかけしてすみません。」と記載されているのに対しても、「こんな些細なことで誤る日本人はすばらしい。」とほめる。

日本人選手が上の方に上がってくると必ず言うのが「小さな日本人が開催地と言え上位に上がってくるのはすばらしい。」とほめる。

このアナウンサーは、日本に初めて行ったのだろう。

私たちは、日本は日本と思っているけれども。
他の国の人にとっては、日本はアジアだ。

きっとこのアナウンサーは、アジアの1国として日本を想像していたのだろう。


そういえば、障害物競走みたいな競技で日本人選手が変なところでスパートかけて、最後の一周で消えて行ったけれども、一周間違えてラストスパートかけちゃったのかな。
  1. 2007/08/27(月) 22:24:07|
  2. ・ドイツ的?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。