失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツはもう秋

今日は久しぶりに良い天気だ。

ここ数日、外に出るときは長袖を着用していたが今日は半そででも大丈夫だった。

気温も30度近くある。

でも、空はもう秋のようだ。


日本は超猛暑だと聞いた。

群馬では、40度超えたとか。暑そうだ。

先日こんな話を聞きました。
トラック運転手の従姉妹のだんなさんは、トラックから荷物を下ろす場所が込んでいたので、内緒でご飯を食べに行ったそうです。

ご飯を食べに行って、トラックに戻ると自分のトラックの周りに人が集まっていたそうです。

トラックは、エンジンが切ってあり、窓もきっちり閉まり、カーテンも閉まっていたそうです。

しかも、3時間そこに止めてあったので、みんなは従姉妹のだんなさんが昼寝したまま暑さで死んでしまったのではないかと、心配していたそうです。

食事中、会社から電話がかかってきたけれども、「ヤベ、食事に来たのがばれたな」と思い電話に出なかったそうです。


その話を聞き、本当に暑いんだな。と



群馬と聞くと、私を思い出す人がいるようで、
「群馬はものすごく暑いようですが、ご家族の方は大丈夫でしょうか?」
というメールをもらいました。
「実家は北海道人が1年中20度に設定してあるので大丈夫だと思います。今年は私がいないのでクーラーはつけっぱなしでしょう。」
と、返事をしました。暖房、冷房ともつけ始めるのは、我が家が1番だと思っています。


私たちはといえば、ドイツに住む私の従兄弟から扇風機をもらいましたが、扇風機を使うほど暑くならず、すし飯を冷ますのに使用しているくらいです。

日が落ちるのも8時前になってきて、これからどんどん寒くなるんだなと思うと憂鬱です。


9月に知り合いが日本から来るのでその頃まではいいお天気であってほしいな。

  1. 2007/08/24(金) 21:44:38|
  2. ・ドイツ的?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。