失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマス市 雑貨

昨日は、私の血液検査でフランクフルト大学病院に行ってきました。
その帰りに相方と待ち合わせてクリスマス市に行きました。

昔ながらの風習だと12月1日からクリスマス市が開かれるのが普通のようですが観光客の多く集まる場所では早々とクリスマス市が開かれています。フランクフルトもそうでした。

weinachten1127.jpg

クリスマス市では、かわいいクリスマスの置物や飾りがたくさん売られます。
素敵だな~と思うものは高くて買えませんが、ディスプレーの仕方とかすごく参考になります。

weinachten1127-1.jpg

本当にいろいろな物が売られています。

日本のお祭りをイメージするとテントの張られた屋台とか平台のお店を想像しますが
こちらでは、1軒1軒小屋が建てられます。
weinachten1127-3.jpg

雨や雪、そして寒さにも耐えられる様にでしょう。
数週間に渡るクリスマス市なのでどこのお店もしっかりとした小屋です。
たった1日のお祭りでもこのような小屋が建てられることもあります。

この写真のお店はランプシェードをメインで売っています。
星型?のランプシェード。
値段は8ユーロから15ユーロだそうです。
電化製品は日本とドイツでは電圧が違うので簡単にお土産に出来ませんが、これはシェードだけなので問題ありません。また大きな物ですがジャバラ式なので厚さ1センチくらいになるし、軽いのでドイツ土産に良いかもしれません。

私はローソク立てが欲しかったので明かりが灯ると入れ物の絵もかわいく灯るものを買いました。
weinachten1127-2.jpg

何種類か絵があるのですが、店員さんが

「ロウソクの火がついていないものは手前のランプを当てて見るとロウソクがついたときの雰囲気が分かるわよ。」

と言ってくれたので気になったロウソクたてをランプに当ててかわいいのを買ってきました。



今日も元気に応援クリックお願いします。
[FC2ブログランキング]←1位キープ出来るか?
[人気ブログランキング]←20位前後で頑張ってます。たぶん。

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/11/28(金) 10:43:49|
  2. クリスマス2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。