失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

車・車・車

車3つで轟(とどろき)です。

というのは置いといて。

相方の頭の中は昨日から、車・車・車・・・・・・です。

昨日は、2週間前に予約しておいた車の車検でした。

車検代100ユーロ、他ちょこちょこ修理が出て全部で300ユーロだろうと車やさんが言っていたのでそのつもりでこちらも用意しておりました。

すると、車を置いてきて2時間後、相方の携帯電話に車屋さんから電話がかかってきた、相方の声がどんどん暗くなる。
しまいには、

「その車にそんなに出すお金ないよ。」

とまで。。。。

え?何?と思っていたら相方が

「車検と修理代で全部で1400ユーロかかるって!」

はぁぁぁ???

1400ユーロですって??
去年も同じ時期ブレーキやら何やら修理して700ユーロかかったんだよ。
しかも、その修理をしておかないと今年の車検に通らないし、車検の時もっとお金がかかるよ!って言われたから直したに。
それなのに、1400ユーロってなんだい!

っでとりあえず、車検を受けずに車を引き取ってきたんです。もちろん車検を受けていないので駐車場に止めっぱなしですがね。

車があるってのは便利ですが、ヒヨコが生まれてからはこの車では狭いので買い換えようと言っていたのです。
だから、今ここで1400ユーロ出して修理してもらうのがどんなもんだかわかりません。
それに、車がないと生活に困る地域に住んでいるわけでもなく、すぐ近くのバス停からは15分おきにバスが出ているのでなければないで生活していけます。

お得意のIKEAには行けなくなりますがね。

このことをちょっこっと相方が義父母に電話したら、それから相方の妹や兄から電話がかかってきてみんなそれぞれ自分の意見と自分の経験を言って電話を切って行くんです。

それに加えて私が
「車は要らないよ。ガソリン代でバスの定期券を買ってくれればいいよ。車が必要なときはここから歩いて5分のところにレンタカー屋さんがあるんだから必要に応じて大きい車や小さい車をレンタルしてのればいいじゃん。その分韓国料理食べに行こうよ。←また食べ物かい
とか言い出したので、余計に悩んでいるようです。

相方自信も通勤はバスと電車で、バスの走っていない早朝のシフトのときだけ車で近くの駅まで行っていただけだし、歩いて5分以内にスーパーも3軒あるし、飲み物やさんもパン屋さんもあるから車がなくても良いような気がする。と言っていたのですが、今朝起きてキッチンの窓から見える中古車屋さんに自分の欲しい車が並んであったので車・車・車・・・・です。

あるものがなくなるのは不便だけれども、なくても生活していけるので悩みどころです。

さて、どんな結論がでるのでしょうか。

今日も元気に応援クリックお願いします。
[FC2ブログランキング]←1位キープ出来るか?
[人気ブログランキング]←クリック♪クリック♪

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/11/20(木) 15:03:42|
  2. ・我が家の日常生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。