失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本場のグラッシュ

グラッシュ。

結構日本人の人はドイツの食べ物だと思っている人が多いようで、お土産に買って帰る人がいますが、グラッシュの本場はハンガリーなのです。

ハンガリーではグラッシュは、ポールケットと言うらしいです。

クラーラが私たちのために急いで作ってくれたのがポールケット
gurasch.jpg

本当はもっとパプリカが入るそうですが、店が休みだったため少なめのパプリカです。
お肉はアルゼンチン産の冷凍牛肉を使っているそうです。

ヨーハンが言うには、ドイツの牛は肉牛ではなく、乳牛なのでおいしくないそうです。
Metro(メトロ)と言う地下鉄スーパーで買えるそうです。

でもね。日本の肉みたいにすぐにやわらかくならないのでドイツの肉もアルゼンチンの肉も数時間煮込まなければならないそうです。
でも、このお肉はドイツのよりおいしかったです。

ご飯は、バスマティーライスです。
こっちの人は炊飯器と言うものを持っている人は本当に少なく、皆さん鍋でご飯を炊きます。
鍋が沸騰すると日本ではタブーなことをします。
蓋を取るんです。赤子泣いてもふた取るな。。。
そして炊き上がるとバターを混ぜます。炊くときに塩を入れる人もいます。

義母は私の作ったカレーライスをグラッシュと言っておりました。チーン↓

タイトルは本場のグラッシュですが、作った人がグラッシュの本場から来たってだけです。

今日も元気に応援クリックお願いします。
[FC2ブログランキング]←1位キープ出来るか?
[人気ブログランキング]←クリック♪クリック♪

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

  1. 2008/11/08(土) 19:40:44|
  2. 旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。