失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5回目の乳幼児検診 これぞドイツ!!

やってきました5回目の乳幼児健診。

今回は撮りたかった写真も撮れ満足じゃ~。

これよ、これ。
hiyoko1016.jpg

日本では、きっとしないでしょう。でもドイツでは毎回やります。
今回、反対側をやってるときに女医さんに

「あ、もう片方やる時写真を撮りたい。」
と言ったら
「いいけれども、早く撮ってね。私も長くは持ってられないわよ。」
と言って頑張っていつもより長めに持ち上げてくれました。
「いつもより多めにぶら下がってまーす。」

この他にもベットの上でうつ伏せにしてハイハイする用意が出来ているかなどなど調べます。

hiyoko1016-1.jpg

体重と身長も測りました。7500gでした。
あと予防注射もしました。
日本だと1種類ずつ接種しますが、ドイツでは1回の注射で数種類の予防接種が出来るので日本で地道に5回かけてやった予防注射がその2回目が今日1回で済みました。
しかも腕に注射をするのではなく太ももに注射をするので、日本の時みたいに
「お母さん、しっかりお子さんの体を抑えて頭を逆に向けてください。」
と羽交い絞めの様なやり方ではなく。

「注射するときにお子さんの顔から耳に向けて息を吹きかけて下さい。」
と言う気を散らす方法なので泣かずにあっという間に終わりました。

女医さんには、
「ちょうどよく育っているし、耳鼻科での右耳以外問題は無いわ、何より終始笑顔で太陽みたいな子ね。」
と言われました。

あと、診察室で面白いものがあったので写真を撮ってきました。
幼児の視力検査と言語発達の検査をするものです。
visus.jpg

これいいね。日本もこう言うのにして欲しい。

私は小学校の入学検診で視力検査をした時、よく見えているのに絵がなんだかわからなかったことがある。
だって日本のは全部黒く塗りつぶしてあったから、1.5とか2.0の段の4本足の動物なんだけれども、馬だか犬だかシマウマだか、ポニーだか、牛だかわからない絵があって視力がそのときだけ悪かった。
正確に言えば頭が悪かったと言うのだが。。。。

そう思うと、この絵はわかりやすい絵だ。

ヒヨコがこの検査をするときは何語で応えるのだろう。
全部日本語だったら、どうしよう。

ブログランキング参加中!応援クリックお願いします。
[FC2ブログランキング]←1位キープ出来るか?やばいよー。
[人気ブログランキング]←クリック♪クリック♪

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

  1. 2008/10/16(木) 21:38:23|
  2. ○ドイツで育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。