失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先日、TV番組の一部で、旅行先の海外でのおもしろドイツ語表記なるものをやっていた。

サッカーファンの"ファン"を単純に辞書で引いて初めに出てきた単語でも使用したのでしょう。
「サッカー扇風機」になっていたり。

いろいろ笑える物がありました。

中でも、

「Morgenlatte zum kleinepreice」

と、レストランの看板に書かれていたのは大爆笑でした。
「こんなの安く売ってても食べたくないよね。」
と。


普段私たちが着ているTシャツで外国語表記の物がたくさんありますが、よく読んでみると面白い物がたくさんあります。

もちろん、日本語で書かれている物も

「え???これ意味がわからないから着てられるよね。」

と思う物もたくさん。


数年前、ドイツのデパートの婦人服売り場で50才以上位の方を対象にした売り場で、さわやかそうなTシャツを見かけました。

通りすがりに「あっ、日本語が書いてあった。」と思い

よーく見てみると、「ペ○ス海岸」と書いてありました。

若者の服ならともかく、ご婦人の服にそんな文字が書いてありとってもビックリしました。価格も40ユーロ位していました。

日本語の出来る、ドイツ人の女の人にその話をしたら

「カイガンの"かい"は"貝"じゃなかった?」
と、返事が返ってきました。

「ううん。海岸だった。」

と言うと残念がっていました。

日本人観光客が多く来る場所では日本語のパンフレットや看板が立っているところが多いのですが、よく見ると間違えが目立ちます。

きっと、日本人ではなく、日本語を習ったことのある外国人の人が訳しているのだなと思います。

やはり話すのは簡単でも、外国語の読み書きは難しいですね。





  1. 2007/08/16(木) 21:46:25|
  2. ・こ・と・ばの失敗
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。