失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツ鉄道と歯の治療

私たちの結婚式の数日前、ドイツ鉄道は30%給料値上げストライキをしていました。

結婚式が終わってから数日後、相方の両親が私たちを駅まで送ってくれました。

ドイツ鉄道は、日本とは違いほとんど定刻には電車は来ない。

義母が駅員に、いつ電車が来るか聞きに行きすぐ戻ってきた。


義母の第一声が

「あ~たまげた!彼女の歯はがたがたよ。歯医者に行かないのかしら?」

義父
「歯医者に行く金がないんじゃないか、ドイツ鉄道の給料は悪いのかな」

相方
「お父さん、だから、ドイツ鉄道ストライキしてたんだよ。歯医者に通えるように。」

全員大爆笑

そして、私

「で?電車はいつ来るの?」

義母
「あはははは。彼女の歯のことが気になって言うの忘れてたわ!」


ドイツ鉄道のストライキは、先週もありました。
30%給料の値上げ要求。

納得できます。
これだけ、物価が高くなって来たら、給料が上がらないとどうにもならないでしょう。

買い物を終えスーパーから出て来る人達のほとんど夫婦でレシートをにらめっこしています。

そして
「トイヤー!(高い!)」


本当に高いです。
日本だったら2倍買えるかも!
それもそのはずです、税込みだからわからないけれど、食料品で16%、その他の物で19%の税金が加算されているのです。そのうえ、物価上昇です。

目ん玉飛び出そうになるのは、言うまでもありません。


「インフレ」は好景気の証拠といわれますが、「異常インフレ」にならなければいいなと願っています。

  1. 2007/08/13(月) 21:52:33|
  2. ・ドイツ的?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。