失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

拍子抜けの4ヶ月健診

今日は、先月、市から四ヶ月健診が未だ受けていないので、指定日時に指定場所にて定期健診を受けて下さいと言う通知があったので行って来ました。

場所は、近くの保健センターではなく合併したので元隣の市の保健センターに午後一時から二時の間。

どうせそっちまで行くのなら、借りてきたDVDを返したり、私の病気の難病指定で出るお見舞い金の申請やらしてしまおうと予定を立てて出発。

母と出かけたけれども時間内に到着。
保健センターに直行。

あれ?
誰もいないねぇ。
これからかしら?
そんなはず無いでしょ。ここ日本だから・・・・

でも、トイレで掃除をしている人以外広い保健センターには誰もいない。

そうじの人に聞いてみると、担当の人に聞きに行って来てくれた。

担当の人が、今日の健診は私たちの住む近くの保健センターで行われているという。
でも、これからトンボ帰りしても時間が間に合うかわからない。

市から送られてきた通知には、わざわざ近くの保健センターの所には二重線が引かれていて、元隣の市の保健センターに丸がついていたのだ。

私たちの落ち度じゃない。

担当の人が、お医者さんに待っててもらって健診が出来るか問い合わせてくれていたが、他の用も足さなければいけないし、明日、小児科でドイツからの指示のB型肝炎の予防接種を行うのでその時に健診してもらっても良いのではないか、と私が提案しそうにするようにした。

って事で、四ヶ月健診はしませんでした。

とりあえず、7月21日にドイツで3、4ヶ月健診をしてきているので市の方では健診を受けたと言うチェックを付けてもらい、来月にまた通知が来ないようにしてもらいました。

でも、名字がカタカナなので名字を伝えただけで何も見ずに
「ヒヨコちゃんですね。」
と言ってました。


ブログランキング参加中!応援クリックお願いします。
[FC2ブログランキング]←1位キープ出来るか?
[人気ブログランキング]←クリック♪クリック♪

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

  1. 2008/09/17(水) 08:12:15|
  2. ヒヨコ月誕生日の記録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。