失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

離乳食は大丈夫なのか???

今、日本中を騒がしている、「汚染米」。

かなり大きな企業でも汚染米が、食用として使われていて、病院や給食にも提供されていたとか。。。

このニュースをみて、ちょっと不安になった。

ヒヨコの離乳食で使用しているおかゆとか大丈夫かな????

表示には、国産原料って書いてあるんだけれどもね。

便利だから使ってしまうけれど、少し不安だな。

他の物だって不安だ。

そうなると、北海道のように輸入に頼らない地産地消が日本全国で行われるようになるといいんだな。

地産地消って言葉は、全然知らなかったんだけれども、以前もこのブログで紹介したことのある。

北海道の寿司屋のおかみさん小話と言うブログで初めてその言葉を知り、そのブログでは北海道の魚介類を始め、乳製品・野菜・米・割り箸など北海道産の物を使ったり、興味を持ったら産地まで足を運び紹介している。また、おかみさんはお店で使用される割り箸を集めリサイクル用紙にする活動などをしている。
また、おかみさんのところのお寿司屋さんでは北海道の間伐材で作られた割り箸を使用する。などの徹底ぶりだ。

そして、北海道の地産地消の割合は、お米が60%と野菜70%、牛乳においては100%。
また、学校給食においては、野菜68%、お米と牛乳は100%だ。

地産地消の良いところは
・生産地が近いので、農産物が新鮮でおいしい。
・同じ地域に住んでいる人がつくっているから安心。
・地元の人がたくさん食べると、農家の人が元気になり、地域に元気が出る。


日本のお水は美味しいから、お米もお野菜もとっても美味しいんだ!ってドイツにいるとつくづく感じる。
だから、日本の人には日本の美味しい農産物・畜産物を食べて元気な国になって欲しいと思う。

ブログランキング参加中!応援クリックお願いします。
[FC2ブログランキング]←1位キープ出来るか?
[人気ブログランキング]←クリック♪クリック♪

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

  1. 2008/09/12(金) 12:39:34|
  2. 里帰り2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。