失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

物価超高っ!

ユーロが超高くなった=日本円が超安くなった

と、前からホームページでも書いているが、物価も高くなっている。

日本円が安すぎるので、物価が高くなって来ているように思えるのかもしれないが、

先日、本を二冊買って52ユーロだった。

1ユーロ170円で計算すると8840円

本2冊で約9000円だ。

トイレによるにもお金がかかる。30セントか、50セント。

いろいろなところで、「ギョッ、高っ!」

って思う。

役場で住民票を出してもらうのにも、1枚8ユーロ!
日本じゃ、400円くらいだった。

婚姻の手続きをしてもらうにも、150ユーロ!
日本じゃ、無料だ。

ガソリンは、1リットル1.4ユーロ前後1リットル238円?

ドイツ人がこの間話していたけれども、ユーロになる前は、いつも満タンにガソリンを入れていたけれど、今じゃ10リットルずつガソリンを入れてる。相方もそうだ。マルクの頃は、1リットル80ペニヒ→約40セントだったそうだ。
国境の近くに住んでいる人は、オーストリアとかルクセンブルクにガソリンを入れに行くんだって。

ドイツ人の知り合いと話をするとかならず物価の話になる。
ドイツ人からしても、物価が高くなってるそうだ。
でも、この間スイス人と話をしたら、

「ドイツはまだ安い方だよ。スイスなんかもっと物価が高い。みんなドイツに買い物に来てるよ。」

って言ってた。イギリスはもっと物価が高いんだよね。でも、それは前からだからね~。

物価があがっても給料が上がらなかったらどうなるんだろう。

低所得の我が家はどうなるんだ?

日本に逃亡だな。
  1. 2007/08/01(水) 20:28:56|
  2. ・ドイツ的?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。