失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グルジア停戦

世界中でオリンピックで盛り上がる中、見て見ぬ不利ができないのがグルジア情勢。

グルジアはドイツ語ではギオルギと言う。

ドイツ国際平和村にも毎年10人以上の子供たちがグルジアからやってくる。
また、医療的援助や海外プロジェクト活動も平和村では毎年行っている。

私の見たグルジアの子供たちは美人さんばかり。
平和村の中では少数のグルジアの子供たち、宗教的なことでかもしれないが母国から一緒にやってきたアフガニスタンの子供たちより、アンゴラの子供たちと一緒にいることが多く感じた。
そしてみんなお手伝い大好きな子供たちが多かった。

男の子は、ギオルギと言う名前の子が多く、「ギオルギから来たギオルギ君」は当然ながらワンパク君もいれば、おとなしい子もいる。

グルジアの子供たちの多くは、先天性奇形の子供たちが多く、聞いた話によるとグルジアがロシアから独立する際にロシアにより大量の農薬が散布されたことが原因だそうだ。

ドイツでは、平和村以外でもグルジアの人たちに出会った。
友達の彼女がグルジア人だったのでいろいろとグルジアの話も聞いた。

だから、ニュースでグルジアへのロシア攻勢が聞かされるたび頭の中に子供たちや友達の彼女の顔が浮かんだ。

ロシアとグルジアの軍事衝突は、欧州連合の調停を受け、事態収拾に向けた合意が成立したそうだが、まだ安心はできない。

そんな中、予定では明日(オリンピックの関係で24日の可能性もあり)午後10時よりTBS系列の世界ウルルン滞在記・さようならスペシャルでドイツ国際平和村が取り上げられる。

たくさんの人に見てもらいたい。



ブログランキング参加中!応援クリックお願いします。
[FC2ブログランキング]←1位キープ出来るか?やばいよ~。
[人気ブログランキング]←クリック♪クリック♪



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2008/08/16(土) 02:32:57|
  2. ドイツ国際平和村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。