FC2ブログ

失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

韓国料理

去年、韓国ドラマ「チャングムの誓い」にはまってから、韓国料理大好きだ。宮廷物のドラマもよく見た。

ドイツでも、ケーブルテレビでarirangTVというのがあって、韓国のテレビ局が英語で放送しているチャンネルがある。

相方も、その放送局で「ホ・ジュン」を見てはまりました。
ドラマ以外にも、外国人向け韓国旅行番組などがありその中で韓国料理も紹介されていて、よだれたれそうでした。

中華料理もどきは、ドイツでも良く作るけれども、韓国料理はまだ挑戦したことがない。
まず、素材が近くに売ってない。

やっぱり食べに行くしかないだろう!!

ってことになり、昨日フランクフルト領事館に行った帰りに、韓国料理レストランに行ってきました。


私的には、×でした。
やっぱりドイツ風にアレンジされていました。

相方は、石焼きビビンバを食べて、おいしいとは言っていましたが、量が足らなかったようです。

たぶん日本だと、「ミニ石焼きビビンバ」の器ですね。

で、14ユーロでした。

私のチャプチェが12ユーロで、飲み物を入れて31.8ユーロ。


私が33ユーロ用意して待っていたら、相方が

「33ユーロ分ちゃんと楽しめたか?」


と言うので、

「うーーーーん。満足はしていない。」


ということで、1ユーロをお財布に戻し、32ユーロ払ってきました。


タイ料理、インド料理、韓国料理で本格的なところ無いかな?

  1. 2007/07/28(土) 20:36:53|
  2. ・ドイツ的?