失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

引っ張りヒヨコ

昨日、病院に入って看護婦さんが言った言葉。

「あれ?今日は赤ちゃんは?」
車に乗っていることを伝えると

「連れてくればいいのに、かわいいから私抱っこしたくてしょうがないのよ。」
と言われた。

hiyoko0730.jpg

診察が終わって薬をもらうとき、今度は普段血液検査をしてくれる看護婦さんがあわてて出てきた。

「今日は赤ちゃんは連れてこなかったんですか?私、赤ちゃんに会えるかと思って急いで出てきたんですよ。」

どうやら前回、ヒヨコがみんなに笑顔を振る舞ったのがうれしかったらしい。

hiyoko0730-1.jpg

「今度は、ヒヨコも連れてきますね。」

と約束して帰って来た。

家の中でも、父母がヒヨコが起きるのを待って遊んでくれる。
おばちゃん(my妹)は、仕事から帰ってくるとちょっと手荒だが写真のようにして沢山遊んでくれる、どっちが母親だかわからないくらいだ。

ヒヨコも生後4ヶ月が経ち、かなり大きくなった。
足は、靴下が滑り落ちないほど大きくなった。
もうすぐ、寝返りをしてはいはいをするようになるのが楽しみだ。


ブログランキング参加中!応援クリックお願いします。
[FC2ブログランキング]←1位キープ中。
[人気ブログランキング]←クリック♪クリック♪

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

  1. 2008/07/31(木) 02:46:51|
  2. ヒヨコ4ヶ月(日本)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。