失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PBCの経過

血液検査の結果と難病指定の書類をもらいにお医者さんへ行ってきました。

PBCの経過は良好。

お医者さんの話では6月の数値では、肝移植も視野に入れて考えていたようですが、今回の血液検査では肝移植は必要ないだろうと言う結果でした。
でも、尿の色が濃くなったりしたらすぐに来るようにと言われました。

緊急帰国した割にあっさりとした結果、一緒についてきた父はホッとして急にお腹がすいたと言っていました。

随分前から、冷たい風にあたったり、寒い場所にいると咳が止まらなくなることが多いのでそのことを聞いてみると、それもPBCの症状でその薬があるというのでもらってきました。

甲状腺のホルモンの数値が出るのは少し日にちがかかるようなので、橋本病の薬はそれからになるそうです。(橋本病はPBCの合併症だそうです。)

PBCについては、薬を飲むことしか今のところ治療方法がないので月1回のペースで血液検査をして行くことになりました。

まずは一安心ですが、肝臓には疲れは禁物。
無理はせずにたっぷり静養して、完全に治すつもりいたいと思います。

ドイツへの帰国は、10月です。

ブログランキング参加中!応援クリックお願いします。
[FC2ブログランキング]←1位キープ中。
[人気ブログランキング]←クリック♪クリック♪

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2008/07/26(土) 16:22:17|
  2. 病気のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。