FC2ブログ

失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

大砲で撃たれたこと

妹がドイツでびっくりしたことの一つ。

「大砲で撃たれたこと」

あは。大砲で撃たれればどこの国でもびっくりします。
なので正確には「大砲で撃たれたと思ったこと」です。

妹滞在二日目の夜11時ころ、寝静まった私たちの部屋に妹があわててやってきて

「お姉ちゃん!何の音?大砲で撃たれたかと思って飛び起きちゃったよ。」

と言い出す妹。

「花火みたいな」

と付け加えた。
眠いけれども耳をすますとポンポン、それから車のクラクションも聞こえる。

「あーー。わかった。
サッカーでトルコが勝ったんだよ。」


スイスでは、ちょうど4年に一度行われるサッカーヨーロッパ杯が始まったばかり。
こちらではサッカーで勝つとクラクションを鳴らして勝利を喜ぶサッカーファンが多い。

ドイツには本当にいろいろな国から移住して来た人が多いので、トルコだけでなくほかの国々の人も自分の国が勝てばクラクションを鳴らしたり、花火をあげたりして喜ぶので、毎晩誰かがクラクションをならし花火をあげて勝利を祝っている。

特に私たちの住んでいる地域では、トルコとドイツ、イタリアが勝った時ににぎやかだ。
先日、イタリアが勝ったときは、町の中心部が通行不可能になったほどだ。

妹はその初日にドイツに居合わせてしまった。
子供部屋でベットに入りながらDSで遊んで居たそうな。
部屋は窓が開いていたそうで、かなり大きな音がしたのでしょう。

かなりのあわてようでした。

その日から、毎晩クラクションと花火の音を聞きながら、妹は

「警察につかまらないんかね。日本ならクラクションの鳴らしすぎは交通法違反だよね。きっと」

って言ってまちた。

ついでに、妹は相方がサッカーファンだと知りもっとびっくりしていまちた。あは。


ブログランキング参加中!応援クリック、クリック、お願いします。
[人気ブログランキング]←今日は何位??
[FC2ブログランキング]←1位キープできるかな???



テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/06/19(木) 21:23:39|
  2. 妹ドイツに居ます。2008