失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

相方と悪ガキ

父がヒヨコを見ていてくれるというので、保育園から帰ってきた悪ガキと相方、そして母を車に乗せ我が家の畑へ行きました。

悪ガキは、畑が大好き!!で、よく畑に遊び手伝いに来るので、畑のことは何でもよく知っています。

そんな悪ガキ、車が畑に着くなり、相方に

「畑には、犬がいるんだよ~。」

そして

「わかった?犬 ワンワン ドッグだよ。」

と相方に説明してくれ、相方も私も母も大爆笑です。

悪ガキは、畑に着くとさっそく長靴に履き替え、私の手を引き犬小屋に向かいました。
悪ガキは、犬にエサをあげたいけれども悪ガキは犬が嫌い。
でも、相方に頼んで、犬を抑えていてもらい3匹の犬のえさ入れにエサをいれていきました。

次に悪ガキは一輪車を押して畑中を走り回りました。

waru3.jpg


普通の子供は、一輪車は一輪車でも座ってこぐ一輪車で遊ぶのですが、お手伝い大好きな悪ガキは荷物を載せる方の一輪車で張り切っています。

相方は、母に連れられ収穫に。。。
後で食事中に父が
「相方は何を収穫したんだい?」

と聞くと、相方は
「手を広げ収穫してくれたのを持っていただけです。」
と言ってました。(笑)
一輪車で暴走中にスコップが気になった悪ガキ。
母に
「おばちゃーん。どこかに穴ほりたい。」
と言うと、母が
「ケイトウの花を植えたいからここに穴掘って~」
と言われて、スコップを引きずってそこまで行き、
「相方。ここさぁ、土が硬いから先にスコップで柔らかくしてオレが掘りやすいようにしてよ。」
と頼まれ、相方はしぶしぶ穴を掘っていました。
穴が掘り終わりスコップを片付ける様に母に言われ、悪ガキがスコップを片付けようとすると相方が

「スコップをきれいにする道具は何処にあるの?」

と聞いてきました。私は理解できましたが、
母は、道具をきれいにしてから片付けるという習慣がないので頭に?が10個くらいついていました。
そして出た答えが、
「その辺の水で洗ってくればいいよ。」
でした。

悪ガキに水が出ているところを教えてもらい相方がスコップをブラシでこすり、悪ガキがホースで水を流していました。水遊びの大好きな悪ガキはスコップの先が洗い終わると、相方からスコップをうばい
「ここも、洗わなきゃ。」
とスコップの持つ所も水で洗っていました。

その後、母が悪ガキにケイトウの花に水をあげて欲しいと頼むと得意そうにじょうろに水を入れて、水をあげてくれました。
waru4.jpg

何度か水を汲むうちに、すごいことを発見したようで、
「見てみて~」と言うので見ると
waru5.jpg

象の鼻シャワーが出来ていました~。

相方の甥っ子達はこんなことはしないので、相方は悪ガキがやることに興味津々で見ています。

悪ガキは相方に容赦なく日本語で話すので、面白いです。

ブログランキング参加中!応援クリック、クリック、お願いします。
[人気ブログランキング]←今日は何位??
[FC2ブログランキング]←1位キープできるかな???


テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/05/20(火) 06:18:31|
  2. 里帰り2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。