失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人気者

私の帰国をずっと楽しみにしてくれていた5才の従姉妹のうちの悪ガキ
帰国数日前にSkypeで話をした。

悪ガキ: 「ねぇ、まだ日本に帰ってこないの?いつくるの?」
私: 「13日だよ。カレンダーをみてごらん。13日ってわかる?」
悪ガキ: 「わからないよ。」
私: 「1と3が一緒に書いてあるところだよ。」
悪ガキ: 「12の次?」
私: 「そうだよ。その13日に日本に着くから、次の日の14の日に悪ガキを保育園に迎えに行くからね。」
悪ガキ: 「うん、わかったよ。じゃぁさ、ヒヨコも連れてきても良いよ。子供はみんなに人気者だよ。」
私: 「(笑)うん、ヒヨコも連れて行くからね。」

5歳児からみると、赤ちゃんは子供のようです。

と言うことで、14日に相方とヒヨコを連れて悪ガキをお迎えに行きました。

悪ガキのクラスを覗き、声をかけると

先生が

「あら、悪ガキ君のお迎えのドイツ人が来たわよ。ほら、みんな外人さんが来たからお外に出てみよう。」

と本を読んでいたのを途中で止め、みんな外に出て来ました。

相方: 「コンニチハー」
園児: 「こんにちはー!!」
相方: 「オゲンキデスカ?」
園児: 「・・・・・」
     「お元気?・・・」

きっと、”お”がついたので良くわからなかったのでしょうね。
それでも、子ども達はみんな人なつっこくて相方にぺたぺた触ってみたりして
園児: 「大きいねー」
     「明日も来る?」

とか言ってました。
悪ガキが色々な人に私のことを話していたみたいで、初めてあったお母さんに

「あー。悪ガキ君がお話ししてくれた、ドイツで結婚して赤ちゃんが生まれた人ですね。おめでとうございます。」
と声をかけられました。

次の日の朝、悪ガキを保育園に送りに行くと、悪ガキの年少の時の先生が走ってきて

「おめでとうございます。しばらく見かけないからどうしたのかと思っていたら、悪ガキ君がお昼寝の時にお話ししてくれて、もうすぐ日本に帰ってくるんだって嬉しそうにしていたんですよ。」
と話しかけてくれました。悪ガキが年少の頃は良くお迎えに行っていたのに年中になってから全く見かけなくなったので気になっていたそうです。
10分くらいその先生と立ち話をしました。
その間、悪ガキのクラスの子達が寄ってきて

「今日は、お父さんは?」

と聞いてきました。留守番していることを伝えると

「お迎えの時に連れてきてね。」
と言われました。

どうやら、ヒヨコよりも相方の方が人気者になったようです。

ブログランキング参加中。ヒヨコは時差ぼけ中。応援クリック、クリック、お願いします。
[人気ブログランキング]←今日は何位??
[FC2ブログランキング]←1位キープできるかな???



テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/05/16(金) 19:28:17|
  2. 里帰り2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。