失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本のサービスに感動

ドイツから日本に着くまで相方は日本のサービスに感動しっぱなしです。

そして、乳児のいる家族への対応は格別。

搭乗も優先で乳児の中でも一番小さかったヒヨコがいる私達を最初に案内してくれました。
出発するまでわかりませんが、一応3人掛けシートの1シートは他の乗客の要望がない限り私達が使用出来るようにしてくれました。

離陸してシートベルトの着用が解除されるとすぐにヒヨコのベットが私達の席の前に設置されました。

ヒヨコは、周りの人の心配も知らず、ご機嫌でいろいろな顔をして私達を笑わせてくれました。
最近特にする表情で笑えるのは

hiyoko0515.jpg


 「染之助・染太郎の芸の出来ない方の染太郎でーす。」

ヒヨコは飛行中も平常通り良く飲みよく寝ていました。

相方は、写真を撮るのに夢中。
ちょうど翼の上だったので

air.jpg


こんな感じの写真が撮れて満足していました。

着陸する前に、キャビンアテンダントが

「着陸と同時にベビーカーのご用意を致しますので、そのままお席に座ってお待ち下さい。」

と言って、着陸後は出口にベビーカーを組み立てて用意してくれました。
その作業に少し時間がかかりましたが、乳児のいる家族にキャビンアテンダントが1組に一人付き、荷物を持ってくれベビーカーまで案内してくれました。

その後、授乳をしたりして、預けた荷物を取りに行くといろいろと時間がかかったので全て荷物は流れた後だったのですが、相方がそのレーンの端まで行くと名字を確認して荷物を出してくれました。

しかもドイツでは考えられませんが、きれいにカートに載せられていました。

私もこれにはびっくりでした。

その他にも、私が色々な場所で質問すると、しっかり対応してくれることとわからない時は

「勉強不足で申し訳ありません。」

と電話で問い合わせをしてくれました。

わからない。知らない。

で済ませてしまうドイツに慣れている相方は驚いていました。

ブログランキング参加中。寝不足、寝不足。応援クリック、クリック、お願いします。
[人気ブログランキング]←今日は何位??
[FC2ブログランキング]←1位キープできるかな???

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/05/15(木) 15:36:17|
  2. 里帰り2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。