失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちかれたー

ヒヨコ隊長とまたもや散歩(おでかけ)に行ってきました。
今回は、役場にヒヨコの日本国籍を取得するための書類を取りに行ってきました。

バスに乗って行ったのですがね。
ベビーカー利用者の多いこの国。
バスの中のベビーカー&車椅子用の場所がベビーカーでいっぱいで一つバスを待ったら、今度は古いバスで。。。。手伝ってはくれたもののバスに乗るのは階段!ひょえーー。

この町、きっと貧乏なのね。
平和村のある町のバスは段差のないバスだった。
ミュンヘンでも、段差のないバスだった気がする。トラムはベビーカーで大変だった事があったけれども。

平和村のある町のバスは、バスと歩道の間に段差が出来るとバスがエアーで傾いて段差がないように出来るバスだった。どうしても段差が出来るときは車椅子の乗客が居るときだけ運転手さんが降りて、半手動式のリフトをギーーーィっと出してバスに乗せてくれる。

rathaus.jpg


なんだこの写真!
これは、バス停でバスを待つ、ヒヨコ隊長と左側の建物が役場です。
ベビーカー用の日傘を先日買おうと思ったのですが忘れて、余りにもまぶしくてかわいそうなのでベビーカーのかごに入っていた袋で日よけです。

私たちの乗るバスはちょっと前に出てしまったようで、このバス停で20分くらい待つことに。
私がヒヨコの様子を見ようとちょっと袋をどけると隣にいたおばあちゃんたちが、ベビーカーの周りに集まってきます。

「いつ生まれたんだい。」

「まだ小さいの?」


って、いろいろ聞かれました。
袋で隠しているので気になったようです。

やっとバスが来て、ガガッガーーーン。。。。またもや古いバスです。。。
バス停で待っている人はじいちゃん、ばあちゃんばっかり。一人で乗せられるかな。。。
と思ったら、先に乗っていた人が手伝ってくれました。

バスの中でミルクをあげようと、袋を寄せると

あれ?ヒヨコがいない!!

と、思ったらカバーの下に隠れていました。
どうやらバスに乗るときにすごく斜めになったので、下のほうにすべってしまったようです。

出かける前は、途中のスーパーで買い物して。とか思っていたのですが、まだ慣れない町の中を勘だけを頼りに移動していたのでとても疲れ、直行で家に帰りました。

初めてのバスでのお出かけは、とっても疲れました。
私も昼寝をしましたが、ヒヨコは途中ミルク休憩で起きたものの、夜11時ころまで熟睡していました。

ブログランキング参加中。ベビーカーもお疲れ気味。。。応援クリック、クリック、お願いします。
[人気ブログランキング]←今日は何位??
[FC2ブログランキング]←1位キープできるかな???


テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

  1. 2008/05/06(火) 09:16:10|
  2. ヒヨコ1ヶ月(ドイツと日本)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。