失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トラブルだらけのポーランド旅行 3

二日目は、湖で泳ごう!ということになり車で湖まで出かけ泳ぎました。

初めて湖で泳ぎました。水は冷たいし岸が無いので半分飛び込む感じでした。

私とイタリア人ハーフは率先して、湖に入りました。
アジア人ハーフもちょこっと入って、ポーランド人は一度、水につかったけれどもすぐに水からあがりビールを飲んでいました。

このポーランド人はアル中ぽいです。

今思えば、このときからずっとビールを飲み続けていました。

湖から帰り、食事に行ったときも、それから夜、飲みに出かけたときも。

そして、しつこく討論、たまに叫んだりして、他の二人は呆れていました。


夜中に少しドイツ人サイドで問題があったようですが、お姉ちゃんが間に入り解決したようです。


三日目は、博物館に行く予定でしたが、土曜日なので早くしまってしまうので、食事をしてからまた湖に行くことになりました。


ポーランド人は止めてもビールを飲んでいます。


みんなに止められるので反抗的に飲んでいるように見られました。


この日は、湖は汚なかったけれども

運転手は、鬱憤を晴らすように、湖飛び込んでいきました。


私は、ポーランド人お姉ちゃんと一緒にちょっとのつもりで入りました。

ちょっとのつもりが、反対の岸まで泳いでいったりとずいぶん楽しみました。


途中。途中で岸に上がり「クイズミレオネア」の本から問題を出し合ったりしました。

少し寒くなってきたので、帰ることになりました。


イタリア人ハーフとポーランド人お姉ちゃんが先に荷物を持って車に戻りました。

私も、着替えを済まし崖を登ったりしながらアジア人ハーフと車の方へ向かいました。


すると、先に車に戻った二人がすごい勢いで戻ってきました!


何が何だかわかりません。

とりあえず、車のあるところまで行って待っていました。



するとポーランド人とイタリア人ハーフが口論しながら戻ってきました。


事情を聞くと、


車の鍵がなくなった


のです。

ポーランド人は、絶対に草むらとかにある!

と言い張り

イタリア人ハーフは、水着のポケットの中に入れたまま飛び込んでしまったから、ない!!


ポーランド人お姉ちゃんと私は、鍵をどうにかしなければといろいろ考える。


このとき、土曜日の3時だった。

携帯のプリぺードカードの残りが無く、私も日本の携帯をわざわざ置いてきてしまったのでプリぺードカードをまずどうにかしなければならない。

まず、家に戻って対策を練ることになった。

が、ポーランド人はまだ、だだをこねている。

鍵が見つかるまで帰らない!!

と、


結局、お姉ちゃんの人脈で安く早く車の鍵を作ってもらうことが出来た。

一時は、電車で帰ることを考えたほどだった。



  1. 2007/07/05(木) 23:03:59|
  2. 旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。