FC2ブログ

失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

インフォメーションサービス

相方の今週のシフトは、早番。

その早番の中でも早いほうのシフトで4時45分からのシフトだ。
始発の電車に乗って空港まで行きギリギリ仕事に間に合うシフト。
しかも、家からのバスはこの時間にはないので、24時間無料の駐車場のある駅まで車で出かける。

それより早いシフトの場合、空港のバスが迎えに来てくれる駐車場のチケットをそのシフトの分だけ会社からもらいそのバスに間に合うように出かけなくてはならない。

そして相方は昨日、空港の駅でこんな張り紙を見たそうだ。

0時から4時まで線路工事のため○○駅からフランクフルト行きの電車は走りません。

このことを寝る前になって思い出した相方。

始発も走らなかったらどうしよう

と、ネットで調べて見るがその情報がない。
じゃ、電話で聞いてみようと電話をする相方。

電話口で

「空港に線路工事の張り紙があったのだけれども明日の始発電車は運行するか確認したい。」

と言うと、

「そんな情報は入っていないですね。」

と言われたそうな。

空港にはそうに書いてあったけれども。。。を繰り返す相方。

そんな情報は入っていないを繰り返すインフォメーションサービスの人。

きりがないので、相方が

「わかりました。明日駅に行ったらわかることですね。ありがとうございました。良い夜を。」

と丁寧にお礼を言い電話を切っていました。

そして、相方は私に

「ね。インフォメーションサービスって何するところ?」
と聞いてきました。

「お!良いところに気がつきましたね。2週間後に日本のインフォメーションサービスに行ったらわかるよ。」

と言っておきました。

日本だと、サービス係の人でなくても自分のわかる範囲で情報をくれたり接客してくれ、わからないことは出来る範囲で情報収集なりをしてくれるが、ドイツでは自分の知らないことは知らない。他の人にも訊いてくれることもあるがたいてい「わからない」「知らない」でことを済ませてしまう。
担当の仕事以外のことは自分の会社のことでも「わからない」で通ってしまうのだ。

相方よ。大いに知るが良い!私がどれだけドイツのサービスにうんざりさせられているかを。

ブログランキング参加中。何も電話がないところをみると、ちゃんと電車は走っていたようだ。じゃ、寝よ。応援クリックお願いします。
[人気ブログランキング]←今日は何位??
[FC2ブログランキング]←1位キープできるかな???

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/04/26(土) 03:51:36|
  2. ・ドイツ的?