失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小児科の検診

ヒヨコの3回目の定期検診に行ってきました。

小児科に入るなり、子供のワァーワァー泣く声が聞こえてきました。
そんな中でもヒヨコは、スーピースーピー寝ていました。

とりあえず受付をと、受付のカウンターで待っていましたが忙しいようで、誰も受付をしてくれません。
15分ほど待ち、受付をして言われたのが

「あれ、まだ生後4週間経っていないわ。」

でした。電話で予約したときに生まれた日も言ったのに。。。と思っていたら、お医者さんが

「一日くらいの誤差は大丈夫」

と言ってくれました。

看護婦さんに、ヒヨコは健康な子供なので待合室ではなく他の患者さんのいない通路で待つように言われました。
病気が移らないように隔離です。

その後も、名前を呼ばれたので、3人で大移動して診察室の中に入ると2分くらいで

「はい、いいですよー。元の場所で待っていてください。」

と言うのです。何かなと思ったら高熱のある子や移りやすい病気の子が通路を通って帰るときに非難させられていたのです。
他にも、トイレの片隅にあるオムツを換える場所で待たされている人もいました。
小児科って大変ですねー。

と、外をちらっと見ると、いかにもドイツらしいものを発見

kinderartzt.jpg


Kinderwagen(ベビーカー)の駐車場です。
病気なのに、ベビーカーでバスを乗り継ぎ来るのですね。えらいですね。
私なら、定期健診以外、タクシーに乗って病院に行ってしまいますね。

その後、診察室に通されて、体重、身長を測り、腰のエコーを取りました。

体重3750g
身長  51cm

でした。
体重や身長を測る機械がすっごく昔のもので少し変わっていて面白かったです。
次回の検診の時に、写真を撮らせてもらおう。

ヒヨコの検診はすべて問題なしで終わりました。
4回目の検診は、日本から帰国した後に行きます。

ブログランキング参加中。明日は、私の肝臓の検査結果を聞きに行くなり。応援クリックお願いします。
[人気ブログランキング]←今日は何位??
[FC2ブログランキング]←1位キープできるかな???


テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

  1. 2008/04/24(木) 20:51:03|
  2. ○ドイツで育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。