FC2ブログ

失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

ドイツの育児手当

今日、ヒヨコのKindergeld(子供金)が振り込まれた。

3月28日生まれだけれども、日にちは関係なく生まれた月の分からもらえるそうで、3月と4月の2か月分で308ユーロ振り込まれました。

ヤッホー!

これから毎月154ユーロ、ヒヨコが大学を卒業するまで最長で27歳まで振り込まれます。

この他に、Elterngeld(両親金)が振り込まれる予定です。
Elterngeldは、子育てへの報酬と言えばよいでしょうか、ちょっとややこしいのですが、最低300ユーロ最高1800ユーロが12ヶ月、または14ヶ月支払われます。

このElterngeldは、両親金と言うくらいなので、母親だけでなく父親も育児休暇中はもらうことが出来ます。

金額は給料(手取り)の67%が国から支払われます。期間は最長で片親だけの申請の場合は12ヶ月間、両親の申請では14ヶ月間支払われます。

私は、ドイツで給料をもらって働いたことが無いので、最低金額の300ユーロが毎月振り込まれる予定です。

相方は、給料の67%をもらっただけでは、私たちの生活がやっていけないので育児休暇は取らずに普通に働きます。

私たちがヒヨコの育児手当としてもらええるのは合計454ユーロですが、もし私が以前に働いていれば、子供金と両親金の他に出産準備金と言うのが出産前にもらえたのですがね。

ちなみに、妊娠&出産にかかった医療費(医者指定の薬も含む)は、100ユーロでちょっとおつりがきます。

日本と比べると・・・・・雲泥の差です。

日本もこれくらいしないと少子化に歯止めはかからないな。

ドイツも最近は少子化気味のようですが、ドイツは今、子供の数の問題より子供の通う保育園の空きが少ないことが問題だそうですよ。

あ、私はドイツで給料をもらったことはありませんが、妊娠中に職業安定所で失業中の手続きをしたのでElterngeldがもらえることになりました。

何でも申請しておくと役立つこともあるんですね。

念のため、この月454ユーロは最低限もらえる金額だと思います。
税金をいっぱい払っている人はこういうときにいっぱい返ってくるよ。


ブログランキング参加中。今日の血糖値の検査は異常なし!ほっ。応援クリックお願いします。
[人気ブログランキング]←今日は何位??
[FC2ブログランキング]←1位キープできるかな???


テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

  1. 2008/04/23(水) 22:35:12|
  2. ○ドイツで育児