失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シュワルツネッカー

これは、ドイツ国際平和村で働いていた時のことだ。

ドイツでは男性の徴兵制度があるが、それを拒否する代わりに何処かでボランティアをしなくてはならないこう言う人たちのことを良心的徴兵拒否者と言うらしい。

ある日、いつものように見た目はこわそうだけど、とってもおもしろいドイツ人の良心的徴兵拒否者ボーズと話をしていた。

内容は、彼自身がおなかが出てきたので妊娠したのではないか。と言うくだらない話だ。


そして、私がその時に思い出したのがアーノルド・シュワルツネッカー主役の「ジュニア」だ。

わたし「あのさ、名前忘れちゃったけれど、シュワルツェネッガーの出てる映画で男の人が妊娠してるやつ。あったよね」

と言うと


「Nega ist alle schwertz!」
(ネガはみな黒い)

と笑って言われた。


どうやら、私が自信なさそうに言った、Schwarzenegger=シュワルツェネッガー
が、彼にはSchwartz(黒)Nega(ネガ)に聞こえてしまったようです。

普段、外国人同士だと良く話が伝わっても、ドイツ人との会話だと、理解されないときがあって結構困ったものです。



ジュニア ジュニア
アーノルド・シュワルツェネッガー (2006/10/12)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る
  1. 2007/04/14(土) 03:50:52|
  2. ・こ・と・ばの失敗
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。