失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パスポートの写真

ヒヨコのパスポートに使う写真を撮りに行って来ました。

妊娠中にヒヨコのパスポート発行に必要なものをあらかじめ聴いておいたのですが、相方が役場に行ったついでにもう一度確認を取ってきました。

なんせ、ドイツは担当する人によって必要なものが変わってきたりするのでね。念のため。

写真は以前も言われたが写真屋さんで撮ってくるように!と言われたそうです。
引っ越して間もないので、どこに写真屋さんがあるかを聞いて来たそうで、すぐにそこに行こうと言うのですが、

「電話していくらかかるかとか、子供のパスポート写真の撮影をしているかどうか確かめたほうが良いんじゃない?」

と言うと、相方はしぶしぶ電話帳で調べて電話をしていました。

すると、4店電話をし4店とも

「生後2週間の赤ちゃん」

と言うと、

「やってないわ。」

と即答されたそうです。

で、相方は役場に電話をし、赤ちゃんでも撮影してくれる写真屋さんを紹介してもらいました。

その写真屋さんに電話をすると、値段は4枚で11ユーロ!とドイツでは良心的な値段だったのでそこに出かける準備。

初めてのパスポートなので少しおめかしを、と思い生まれた日以来、洗ってもらっていない髪の毛をぬれたタオルで拭いて、ドライヤーで乾かしてブラシでとかしました。

あ。。。髪の毛、ブラッシングしなければよかった。。。。
だって、ヒヨコの髪型決まらず、カツラの合わないおばさんのようになってしまったのだ。
一人であわてていると、相方がブラシを使わない方がいいのでは、と言うのでブラシを使わずに頭をなでるといつものモンチッチヘアーに戻りました。

ヒヨコは、車の中で寝てしまい、写真屋さんのスタジオに入っても起きず、無理やり

「ヒヨコー。ヒヨコー。起きてー
目を開けてー」


と私と写真を撮ってくれるおばちゃんと二人で必死。

初めは、クッションの敷いてある籐のかごに入れてもらい写真を撮りましたが、目が開かないので作戦を変え、私がヒヨコを抱え、少し高く持ち上げる作戦に出ました。

3度くらい繰り返しやっと撮れたのが、これ

hiyoko0416.jpg


はい。
ヒヨコのパスポート第一号の写真は、舌を出しています。

しかも、私がヒヨコの脇を持って持ち上げているので、肩の辺りが不自然です。

これで、パスポートの申請に通るでしょうか。

ドイツでは、子供には子供パスポートか旅行パスポートがあり、日本ではドイツの子供パスポートが承認されているので、今回は2日間で発行される子供パスポートを取得して日本に行きます。

相方が言うには、

子供のパスポート写真は大体の特徴がわかれば良いので両目が開いている写真なら良いそうだ。

それを信じ、明日は子供パスポートの申請に行ってきます。

すんなり子供パスポートが発行されるでしょうか??

ブログランキング参加中。応援クリックお願いします。
[人気ブログランキング]←今日は何位??
[FC2ブログランキング]←1位キープできるかな???


テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

  1. 2008/04/16(水) 21:49:39|
  2. 里帰り準備中@2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。